みなさん、こんばんわ

スピリチュアルビジネス・コンサルタント ミスカトニックです。

さっきまで法令順守に関するレポートを書いていて頭が死んでいます(笑)

せっかくの週末ですし、久しぶりに私的なことを。

…と思ったら、最近忙しすぎて私的なことをしていないことに、いま気が付きました!

じゃあ、音楽ネタね(笑)

いつも移動中はヘッドフォンを付けて音楽を聴いています。

なのですが、最近は音楽を聴く機会も減りました。

というのは、自然音などを聞いている方が集中しやすいんですよね。

良く聞くのがヘミシング関連のもの。

Focus CD (フォーカス CD)/Immrama Institute
¥価格不明
Amazon.co.jp

典型的なのが、これですね。

…アマゾンのリンクを貼っていますが、別にアフィリエイト目的ではないですからね(笑)。

ヘミシングの効果については、ここでは触れません。

色々と見解もあるでしょうから

ただ、こうした自然音を聞いていると落ち着くのも事実なんですよね。

また、朝が弱いので(苦笑)、毎朝の瞑想を移動中にするときがあります。

そうしたときにも、こうした音楽が手助けをしてくれるわけです。

きっと皆さんの中にも瞑想をなさっている方も多いかと思います。

あるいは、瞑想ではなくイメージングかも知れませんね。

私の場合は両方ですが。

イメージングや瞑想をする理由も様々ですよね。

私の場合は、ですが実は特別な効果などを狙っているものではありません。

いわば、セルフマネジメントの一環として、というものです。

もしかしたら、こうした習慣が占い師やカウンセラーとしての私に何かしらの効果を与えるのかもしれませんが、その辺は意識しないようにしています。

というのは、意識してしまうと「利得的」になってしまって「結果」を求めますよね。

でも、いつも「結果」が私たちに報いてくれるかと言えば、そうではありません。

そうなると、習慣はかえって根付きにくくなるんですね。

例えば、瞑想で何かしらの効果を狙うとしましょう。

この場合、開運とでもしておきましょうか。

でも、瞑想が開運に効果があるとしても、私たちの日常には否定的な出来事は間違いなく起こります。

でも、開運という効果にフォーカスしすぎると、逆にその逆の結果にも注意が向くことになります。

その結果として…

「瞑想をしたら、逆に運が下がった!

もしかしたら、瞑想の仕方を間違えてる?」

という話しになってしまうんですね。

でもそれは、瞑想の仕方の問題ではありません。

ある期待があるときを想像してください。

私たちはその期待を守るために、期待に反するものに神経質になる傾向があります。

恋人たちがデートの時に派手にケンカするのは、まさにこの原理です。

期待や利得は私たちの行動を後押しします。

でも、時にそれは私たちを振り回し、逆の結果を生んでしまいます。

特に期待や利得を外部に求めると、その傾向は強くなります。

「開運」も「思い通りの楽しいデート」も外部の効果ですよね。

結果を外部に求める限りにおいて、私たちは振り回され続けます。

だから、求めるべき結果を内部にするのが、この場合は効果的です。

瞑想の場合ですが、私たちは意識して自分のためだけに時間を使うことが、いったいどのくらいあるでしょうか?

実は、意外と私たちは自分のために時間を使っていません。

でも、「5分」だけでもいいんです。

100%自分のために時間を使うことは、その時間は自分を最大限に愛している時間です。

その内側の自分との意識的なかかわりは、長期的には私たちに安らぎと自信、そして健全な自己愛を与えてくれます。

私たちは、誰かを愛すると、その人だけのために時間を使いたくなりますよね。

そして、その人だけの時間を楽しみたいと思いますよね。

ここで言う「その人」とは、実はあなた自身のことです。

…あ、なんだかお説教くさくなりましたね(笑)

では、話題を変えましょう。

音楽の話しです。

長くなりましたので、一言だけ。

Def Leppard最高!


※ ※ ※

占いカウンセラーのための、さらに実践的な情報はこちらへ
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

占い師・カウンセラー・セラピストとしてもっと活躍したい人はこちら
【占い師・セラピストのための個人コンサルティング】

豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッションはこちら
【各種スピリチュアルセッション】

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

【ホームページ「ふしぎ・シアワセ研究所」】

【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

お問い合わせもお気軽にどうぞ(*^_^*)