皆さん、こんばんわ

スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックです

 

さて、新しく立ち上がる占いスクールの講師就任の件やセミナー全国行脚のことも書きたいのですが、それはまた後日にして…

 

4月29日、東京にて「2016年春季フォーラム」に参加してまいりました

 

この操体フォーラム、参加するご縁はメタル&占い繋がりの畠山先生から頂きました。

 

参加するのは今回で3回目で、前回の「2015年冬季フォーラム」ではゲストスピーカーとして、「セラピストが持つべき境界線」と題して、占い師やセラピストの、いわゆるクライエントから負のエネルギーを「受ける」ことのメカニズムと防止方法についてお話しをさせてい頂きました

IMG_5424_original

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5437_original

 

 

 

 

 

 

・・・この日は、アメリカに帰国される実行委員でメタル好きの方への激励も込めてSlayerのTシャツで通した訳ですが(笑)

 

さて、今回のフォーラムのテーマは「上手い・下手」について

 

なぜ、同じ条件で同じように取り組んでも、技量などで差が出るのか?という興味深いものでした。

 

操体そのものについて、私は門外漢なので、詳しい説明はオフィシャルHPをご覧頂くとして、この操体で発表された「上手い・下手」の話しは占いや心理カウンセリングにも、そのまま通じる興味深いものでした。

 

これは現在、後進を育成する立場にある者として非常に参考になるもので、常々「ノウハウを自家薬籠中の物にするのって、結局身体的に『腑に落とす』ことではないのか?」というところと通じるものでした。

 

ちょっとテーマはずれますが、私はベースとドラムが趣味なのですが、ベースを構えている、ドラムに座っている、その姿を見るだけで、もう上手い下手ってわかるんですね。

 

また、占い師さんなどでも、クライエントと向かい合っている姿を見ただけで、だいたいのレベルや技量は分かってしまいます。

 

それは、その占い師さんの雰囲気もあるのでしょうが、座っている姿や視線・目線(今回、この違いはすごく興味深かった!)が上手い方はもう違う。

 

その辺を姿勢やボディの歪み、そしてマインドセットも含めた観点から聞けたのは、私にとって大きな収穫でした

 

また、私自身のテーマとして「身体化された心・感情」というものがあります。

 

これは心理カウンセラーとしての問題意識なのですが…

 

結局「心」の問題を「心」だけで扱っても解決には限界がある。

 

そして、「心」と「身体」は二元論で括れるものではなく、相関相補関係であるのと同時に、私たちの「身体」は実は「心」が表現されたものではないのか?

 

ゆえに、むしろ「心」の問題には「身体的なアプローチ」が、「身体的な問題」は「心的アプローチ」が必要ではないのか?

 

では、身体の動きやあり方は心にどのような影響を与えるのだろう?

 

身体は心をどのように補うのだろう?

 

ということがずっと頭にあるんですね。

 

私のカウンセラーとしての専門性は認知行動療法と交流分析なのですが、どちらも「心」を扱うという点では同じで、かつアプローチは「認知」的です。

 

しかし、心の問題というのは、とどのつまり感情の問題で、そして感情は間違いなく「身体化された心」なんですね。

 

なぜなら、私たちは感情を認知すれども、その感情の現れは「身体的」ですから。

 

だから、プロセス心理学のように、その感情や感覚を身体的に表現する、あるいは身体的に表れている微細な兆候からアプローチする、ということが成立するんですよね。

 

また、私がカウンセリングの臨床において、それが認知行動療法であっても身体的なアプローチを多用するのは、この辺に理由があります。

 

これは、臨床において「快感覚」に働きかける、という操体の視座と、立場は違えども大きく重なる部分でもあるんですよね。

 

だから、操体創始者の橋本先生や操体フォーラム理事長の三浦先生の、操体における哲学や視座というのは、非常に参考になり、また同時に考えさせられるものです。

 

また、畠山先生の「般若身経概論」とそれに続く実技は、心理学的にも脳科学的にも「おぉ!」と思えるものでした。

 

RIMG0029_original

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後の三浦先生の特別講義は、「これって何かしらの形でカウンセリングに応用できないかな?」と思えるほどのものでした。

 

特に進化論的に人が「心」を獲得していく中で、心と身体をどのように相関させてきたのか、そしてそれが脳神経にどのように影響したのか(しているのか)、という点で興味深いものでした。

IMG_8057_original

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ書き足りない発見が多々あったのですが、ひとまずこの辺にしておきたいと思います(本当は事例検証での発見や特別講義での『えぇ~、そうなんだ!』ということも書きたいのですが…)。

 

この場をお借りして、貴重な学びを与えてくださった操体フォーラムの皆様に、心よりお礼申し上げます。

 

※ ※ ※

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】
【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします
【お問合せフォーム】