皆さん、こんにちは!

 

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

最初にお知らせから!

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

10月27日に大阪にて占い師・カウンセラー・スピリチュアリストさん向けセミナー&交流会を開催します

詳細はこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

ジョイントセミナー&交流会のお知らせ

 

11月23日東京にてスピリチュアリストさんが業界で活躍するためのノウハウをご紹介するセミナーを開催します

詳細はこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

ゼロから占い師を目指すための勝ち残り戦略セミナー

 

11月24日に東京にてウェイト版タロットのリーディングをさらに向上させるテクニックをご紹介するセミナーを開催します

詳細はこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

ウェイト版タロットリーディング講座

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

さて、さっそく始めましょう!

 

 

 

 

 



私たちのクライアントのうち、人間関係が良好な人って、どのくらいいるでしょうか?

 

正直、あまり多いようには思えません

 

先入観は絶対に禁物ですが、中には明らかに人間関係で難あり!な状態に陥っているクライアントも

 

そこで、今回はそうした人間関係が上手でないクライアントへの対処法について考えてみたいと思います

 

 

人間関係が不得手なクライアントの特徴

 

人間関係を良好に作ることのできないクライアントは、心理カウンセリングの現場にもたくさんおられます

 

そうした方々の多くは、「生きづらさ」を感じながら毎日を生活しているのですが、それは本当に苦しいものです

 

そうした「生きづらさ」を抱えるクライアントは、大きく分けて2つの特徴を持っています

 

(1)今まで人間関係が良好でなかったために、被害者意識や猜疑心が強い

 

(2)人間関係を良好に作ることのできるコミュニケーションができない

 

これはセッションの現場でも良く分かる特徴で、(1)だと周囲からの評価や周囲がどう思っているか?という質問が非常に多くなります

 

(2)については、クライアント自身が苦痛を感じているので、結構クライアントの方から「人間関係が上手くいっていない」というお話しをしてくださいます

 

こうした分かりやすい特徴がある、ということは「私たちが介入しやすい」ということを意味しています

 

つまり、介入しやすい分だけ解決もしやすいんですね

 

以下では、その解決策をご紹介します

 

クライアントの人間関係を良好にするアドバイス

 

クライアントの人間関係を良好にするには、2つのアプローチが必要となります

 

(1)クライアントの周囲への被害者意識や猜疑心を解決する

 

(2)コミュニケーションを良好にする

 

まず(1)からですが、このコツは「いかに『気にしない』マインドを作るか?」という一点につきます

 

こうしたクライアントは、人間関係が不得手な結果、逆に人間関係に過敏になってしまっているんですね

 

そして、周囲を気にしてしまい、周囲に「敵」を作ってしまい、それが人間関係を悪化させる…という悪循環があります

 

だから、私たちがクライアントに対して「気にしない!、という姿勢が良好な人間関係を作るんですよ」ということをきちんと説明することが大切なんですね

 

この「気にしない」方法はたくさんありますよね

 

自分のことをまず最優先で考える、というのもそうですし、周りの方々に対する印象を変える(リフレームする)という方法も効果的です

 

方法はたくさんありますから、クライアントにマッチした「気にしない技術」が身に付くようにアシストしてください

 

次に(2)です

 

人間関係は、言語・非言語を交えたコミュニケーションによって成り立っています

 

そのため、そのコミュニケーションが心地いいか不快かで、人間関係は決まってきます

 

だから、クライアントから「心地よい」コミュニケーションができるようにアシストすると良いんですね

 

でも、「常に心地よいコミュニケーションを意識して!」というのは、できると良いのですが上級者向けですよね

 

それに、常にそうしたコミュニケーションをする必要はありません

 

1日に数回程度、あるいは1週間に何回か、「相手と心地いい時間をコミュニケーションで共有する」という方法が効果的です

 

例えば、冗談を言い合う、大変ですねとねぎらう、でもいいんです

 

これが1週間に数回程度あるだけでも、人間関係はかなり違ってきます

 

占い師・カウンセラーさんへ

 

人間関係の不安定さは、クライアントのメンタル面の不安定さにもつながってきます

 

クライアントのメンタルを良好な状態に保つためにも、良好な人間関係は必須です

 

しかし、クライアントは、自分自身の「逆マウンティング」、つまり自分が下に出て相手が上になるということを恐れて、変化することを嫌う傾向があります

 

だから、こうしたアプローチを取る前提として、「あなたが願望をかなえるためには、これが必要なんです」という動機を形成することが大切です

 

ぜひ、上手に動機を作ってクライアントの人間関係を良好にしてくださいね

 

ではでは~

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】