皆さん、こんにちは!

 

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

最初にお知らせから!

 

10月27日に大阪にて占い師・カウンセラー・スピリチュアリストさん向けセミナー&交流会を開催します

詳細はこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

ジョイントセミナー&交流会のお知らせ

 

11月23日東京にてスピリチュアリストさんが業界で活躍するためのノウハウをご紹介するセミナーを開催します

詳細はこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

ゼロから占い師を目指すための勝ち残り戦略セミナー

 

11月24日に東京にてウェイト版タロットのリーディングをさらに向上させるテクニックをご紹介するセミナーを開催します

詳細はこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

ウェイト版タロットリーディング講座

 

 

さて、さっそく始めましょう!

 

 

 

 

 

 


プロとして占いをする以上、避けて通れないのが「お金」の話し

 

実際、私もお金にまつわる相談はたくさん受けます

 

そこで、占い師とお金の関係について、カンタンに説明しますね

 

 

占い師はぶっちゃけ儲かるの?

 

占い師になる=儲かる、ということはありません

 

実際に稼いでいる占い師さんも入れば、稼いでいない占い師さんもいます

 

なので、占い師になったら儲かるよ、とはカンタンに言えないのが正直なところです

 

でも、いったん儲かると他の業種よりも儲かるのが占い師の世界です

 

やり方次第ですが、だいたいこんな感じです

 

例えば、電話占いで分給が100円だとしますよね

 

平均鑑定時間が60分だとしたら、1セッション6,000円

 

1日に3セッションあって、22日間の稼働で約40万円

 

6,000×3×22=396,000円

 

という計算ですね

 

でも、これって遊んでいる時間が相当にあるわけです

 

だって、1日の実稼働は3時間ですからね

 

つまり、1日の大半を遊んでいても、月に40万近いお金が原価もかけずに入ってくるのが占いの世界です

 

なぜ占いが儲かるかというと、客単価を高く設定できるから

 

逆に言えば、客単価を高く設定できる付加価値をつけやすい、というのが占いの世界です

 

占いで儲けるべきではない、という意見

 

しかし、お金儲け目的で占いをするべきではない、という意見もたくさん耳にします

 

こうした意見を聞いていると、だいたい次の3つくらいに理由が分かれます

 

・占いが霊感商法や占い依存に結びつきやすいという警戒心

 

・人助けのためである占いで儲けを出すことに対する罪悪感

 

・そもそも、お金儲け=悪というアレルギー

 

この3つの理由はそれぞれ分かるんですよね

 

でも、1つずつ見ていけば実はこの意見はそう正しいものではない、という事が分かります

 

まず、占いが霊感商法や占い依存に繋がりやすいというのは至極もっともです

 

でも、そうであればお酒を造ったり売ったりすることも「悪」ということになりますよね(笑)

 

また、依存になるかどうかは、どんなセッションをするかによって決まります

 

つまり、「占い=霊感商法・占い依存」ではなくて、「霊感商法や占い依存に結びつく未熟なセッション」が問題なんですよね

 

次に、人助けで儲けることの罪悪感ですが、じゃあお医者さんはどうなの?となるわけです

 

そして私が強調したいのは、「人助けだからこそ、ボランティアであってはいけない!」ということです

 

つまり、人助けであるという事は依頼者は弱い立場にいるわけです

 

その人たちに無料でセッションを提供するという事をした場合、依頼者の依存心を高めてしまう結果になります

 

治療費もばかにならない、という意識があるから健康でいようという動機が働くのと同じで、有償だからこそ、依頼者の依存人へのブレーキにもなるのです

 

最後のお金儲けに対するアレルギーですが、これはどの業界、どの世界でもありますよね

 

ただ、お金儲け=悪いこと、というメンタリティがあるから、その方はお金儲けができないのでしょうね

 

意識が「悪」と思っていることに手を染めるわけですから、ブレーキがかかるのは当然です

 

でも、実際のお金儲けは少し違います

 

お金が儲かること、というのは「ありがとう」をたくさん作っていることです

 

つまり、お金は「ありがとう」の結果なんですね

 

ですので、お金儲けは悪などではなく、逆に正しいことを正しくしたから「結果的に」儲かっただけのことなんです

 

 

堂々と占いで稼いでもいいんですよ

 

お金が儲かるという事は、サポートするべき人にきちんとサポートをした対価として得ているわけです

 

だから、もっと堂々と稼いでもいいんです

 

そして、占い師がお金を稼ぐべき理由はちゃんとあります

 

まず、対価をきちんと得ることで、占い師自身に責任感が生まれます

 

…というよりも、そもそも対価を得ない・必要以上に安価という事だと、依頼者の依存心を高める可能性が高くなります

 

だから、「タダ」「安価」は意図せぬカタチで無責任な結果になる可能性が高くなるんです

 

逆に、得る対価が高ければ高いほど、占い師自身のセッションへの意識は高くなります

 

私も占いでの年収が1,200万円以上あったからこそ、無責任なセッションは恐怖以外の何物でもなかったわけです

 

次に、儲かるからこそ価値あるセッションを継続的に提供できるという事があります

 

私たちのセッションが本当に依頼者にとって価値があるなら、その価値は継続的に提供するのが依頼者にとってのメリットとなります

 

サービスは立ち上げももちろん大変ですが、継続的に提供することって結構大変なんです

 

体力もそうですし、環境もそうです

 

クライアントにとって価値あるものを継続的に提供するなら、儲けという原資は必要不可欠です

 

最後の理由ですが、得た対価をより良いものに再投資することができるようになります

 

例えば、新しい占術を覚えるでもいいですし、別の専門性を身に着けるでもいいんです

 

人よりもちょっと良い服を買ってセッションのモチベーションを高める、でもいいんです

 

子供に良い教育を与えるというのも素晴らしいことです

 

つまり、「儲かること=良いことが循環すること」を意味しているんですね

 

だから、もっと堂々と稼いでもいいんです(笑)

 

ですので、皆さん

 

良いセッションをしましょう!

 

罪悪感なく稼ぎましょう!

 

稼いだお金から好循環を生み出しましょう!

 

ではでは~

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】