皆さん、こんにちは!

 

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

最初にお知らせから!

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

11月23日東京にてスピリチュアリストさんが業界で活躍するためのノウハウをご紹介するセミナーを開催します

詳細はこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

ゼロから占い師を目指すための勝ち残り戦略セミナー

 

11月24日に東京にてウェイト版タロットのリーディングをさらに向上させるテクニックをご紹介するセミナーを開催します

詳細はこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

ウェイト版タロットリーディング講座

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

さて、さっそく始めましょう!

 

 

 

 

 

 



私たちのクライアントは、思い通りにならない現実と戦い続けています

 

でも、その戦いは絶望的なほど、クライアントにとって不利です

 

なぜなら、そもそも変えることのできない現実を変えようとしているからです

 

例えば、思い通りにならない人間関係や恋愛

 

相手が他人なのですから、それをクライアントが変えることは、そもそもムリなんですね

 

なので、その戦いを続ける限り物事って上手くいかないんです

 

でも、同じ状況でも実際にその現実を変えちゃう人っています

 

変えることができない人・できる人の違いって何でしょう?

 

問題は、付き合い方を考えるんですよ

 

ある問題があるときに上手にその問題を解決できる人・できない人の違いは…

 

その問題との付き合い方の良し悪しで決まります

 

例えば、恋愛のパートナーがイライラしているとき

 

そのイライラの空気を何とかしたくて、無理やり相手を変えようとすると逆に悪化しますよね

 

でも、そのイライラという問題があるときは、「相手の問題として、こちらは手を出さない」というスタンスを取ればどうでしょうか?

 

すると、パートナーはいつまでもイライラしているわけではありませんから、そのイライラのパワーが弱まったときに働きかけをすることができるというわけです

 

つまり…

 

問題とのマズい付き合い方

→問題を抱え込んで解決しようとして、解決のための体力・気力を消耗させてしまう

 

問題との良い付き合い方

→問題は問題、自分は自分と切り分けて、自分自身が建設的でいることができるようにする

 

ということが言えるわけです

 

占い師・カウンセラーさんへ

 

まじめなクライアントほど、問題を抱え込みやすく、そのため他の事が全くできないという状態に陥ってしまいます

 

逆に言うと、日常生活で何か支障が出る程度に疲れ切っているクライアントは、その問題を抱え込んでしまっているサインです

 

その場合、問題とクライアントを切り分けて、まずはクライアント自身を問題から守るという対応が必要となります

 

具体的には「しばらくその問題は放っておいても大丈夫だから、自分自身を回復させましょう」というアプローチですね

 

おススメなのは、とにかく寝ること(笑)

 

これは冗談ではなく、睡眠を過剰なくらいに取ることで、精神的な余裕が生まれてきます

 

1日~3日程度、8時間~10時間睡眠をとる、あるいはベットでダラダラするという事をまずはおススメしてみてください

 

森田療法という心理療法でもまずは休息を優先するように、心理学的にもこのアプローチは非常に有効です

 

そして、クライアントが回復したらしかるべき対応を進めていきましょう

 

ではでは~

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】