皆さん、こんにちは!

 

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

最初にお知らせから!

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

11月23日東京にてスピリチュアリストさんが業界で活躍するためのノウハウをご紹介するセミナーを開催します

詳細はこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

ゼロから占い師を目指すための勝ち残り戦略セミナー

 

11月24日に東京にてウェイト版タロットのリーディングをさらに向上させるテクニックをご紹介するセミナーを開催します

詳細はこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

ウェイト版タロットリーディング講座

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

さて、さっそく始めましょう!

 

 

 

 

 

 

 


私たちのクライアントは、不安と孤独しかないかのような恋愛を続けています

 

でも、クライアントは別れるという選択をしません

 

なぜなら、相手への愛も当然あるのですが、次のような理由がたくさんあるからです

 

・次に良い相手が見つかるかどうかわからない

・今の生活を捨てたくない

・一人になるのがイヤ

・別れようと思ったら、相手の良いところが思い浮かんでくる

 

でも、考えてみて欲しいんです

 

これって、関係を続ける理由としては弱いですよね

 

また、実際に別れたからと言って状況がさらに悪化するという事もないはずなんです

 

つまり…

 

・次に良い相手が見つかるかどうかわからない

→いや、見つかるでしょう(笑)

 

・今の生活を捨てたくない

→苦痛と孤独が解決されるかもしれないのに?

 

・一人になるのがイヤ

→今でも一人だし、別れて別の人を見つけたら孤独は癒されますよね?

 

・別れようと思ったら、相手の良いところが思い浮かんでくる

→でも、リアルに付き合っていたら、悪い所しかありませんよね?

 

これらのことから言えるのは…

 

問題なのは、それそのものではなく、「問題を手放せない事」

 

ということなんですね

 

でも、クライアントはすぐに方向転換することは難しいでしょう

 

というのは、問題を手放すのは相当に勇気と覚悟がいることですから

 

その時、私たちに求められるのは、そうしたクライアントのそばに寄り添うこと

 

具体的には、手放せないクライアントもOKだよ、と言ってあげることです

 

今すぐ問題を手放せないのは仕方がないことです

 

でも、問題に気づけたら、いつかクライアントはしかるべきタイミングにその問題を手放します

 

まずは気づくこと

 

そして、「手放せなくてもOKだよ。それでも私は応援するしそばにいるよ」ということ

 

そうしたら、自然とクライアントにとって良いタイミングで問題を手放せる時が来ます

 

あとは、優しく見守ってあげましょうね

 

ではでは~

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】