皆さん、こんにちは!

 

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

最初にお知らせから!

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

11月23日東京にてスピリチュアリストさんが業界で活躍するためのノウハウをご紹介するセミナーを開催します

詳細はこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

ゼロから占い師を目指すための勝ち残り戦略セミナー

 

11月24日に東京にてウェイト版タロットのリーディングをさらに向上させるテクニックをご紹介するセミナーを開催します

詳細はこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

ウェイト版タロットリーディング講座

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

さて、さっそく始めましょう!

 

 

 

 

【人気占い師になるための、今日のヒントVol.373
~不安なのは信頼が失われてしまったからではありませんか?~

 

クライアントが不安を訴えている時、その不安の根底には「信頼の喪失」と言うものがあります

 

人は、無意識のうちに誰かに対して何かしらのものを常に期待しています。

 

例えば…

・レストランに入ったら店員が注文を聞きに来る
・何かしてあげたら「ありがとう」の一言でも帰ってくる
・ラインを送ったら返信が来る

 

こうした「当たり前の期待」というのは、ある意味で「相手を信頼している」ということを意味します

 

しかし、その信頼が失われると、人間関係に大きなマイナスの影響を与えます

 

例えば、ラインの既読スルーのケース

 

クライアントの期待としては、ラインを送信したらスムーズに帰ってくる、ということにあります

 

つまり、「送ったら帰ってくるだろう」と相手のこと、あるいは相手との関係に対する信頼があるんですね

 

しかし、既読スルーが続くことによって、そうした期待が裏切られてしまい、連絡がスムーズに進むということが信頼できない状態になっているんですね

 

クライアントが不安を訴えているとき、その根底には間違いなく「何かしら今まで信頼していたものが、もう信頼できなくなった」という喪失体験があるはずです

 

彼と別れて将来が不安だ、という場合、そこには「彼と別れた」という喪失と、「彼と復縁できるという可能性を信頼できずにいる」という問題があります

 

この場合、(心理カウンセラー的には)その不安の根底に何があるのかを明確化し、それに対するクライアントの理解を促すことで感情的な問題を解消するというアプローチを取ります

 

例えば、「いま不安に感じていることが多いと思うのですが、何が一番不安ですか?」という問いですよね

 

この問いに「彼と復縁できるかどうか…」という答えが返ってきた場合、クライアントが失っているのは未来に対する信頼です

 

この未来に対して信頼できないという状態を軽減することで、クライアントの精神的・心理的な問題は軽減されるようになります

 

では、今日は良い鑑定を!

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】