皆さん、こんにちは!

 

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

さて、さっそく始めましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 


【人気占い師になるための、今日のヒントVol.389
~付き合う人と理想の人は、そもそも違うわけで~

 

占い師をしていると、よく…


「彼の理想の女性はどんな女性ですか?」
「彼の好きな女性芸能人は誰ですか?」
「彼はそもそも、どんな女性が好みなんですか?」

 

という質問をされます

 

また、たまたま相手の理想の女性像を飲み会等で聞いて落ち込んでしまっているクライアントさんもいますよね

 

こうしたことに関心が向く気持ちは、確かにわかります

 

理想に近づけば恋愛が成就する、という発想は一見するとその通りに思えますよね

 

でも、ね

 

理想の人と付き合う・結婚する人って、そもそも別なんです!

 

これは男女関係なくそうなのですが、クライアントの大半は女性ですから、男性心理も交えてお話ししましょう

 

ちょっと露骨な言い方をしますが、男性の理想の女性というのは、多くの場合「セックスがしたい女性」を指します

 

つまり、それはあくまでも性欲を掻き立てる対象であり、それを「理想」として語るのは、「わかりやすいから」なんでですね

 

理想の異性のイメージって、男女関係なく曖昧です

 

なので、男性の大半は「理想は?」と聞かれると、普段「こんな女性とエッチできたらいいな」という女性を真っ先に挙げるだけの話しなんです

 

そして、これも重要なのですが、そうした女性以外ではせい欲が湧かないのか、といえばそんなことは全くありませ

 

さらに言うと、理想の女性でなければがっかりするかと言われると、それも全くありません

 

要するに、性欲の対象の、ある種のピンナップガールと、付き合いたい女性はそもそも別で男性は考えています

 

だから、好きな男性の理想の女性像を聞いても意味はありませんし、まして落ち込む必要なんてないんです

 

さらに言うと、相手の理想になろうとする努力は多くの場合失敗します

 

なぜなら、そんなことを男性は求めていないからです

 

それよりも、自分の良さを相手に知ってもらうというアプローチの方がはるかに効果的です

 

で、占い師さん、占いカウンセラーさんに一言

 

こうしたことを聞いてくるクライアントがいた場合、一応相手の好みはこうこう…と説明するのは問題ありません

 

ただ、そうした女性になろうとする努力は報われませんし意味がありません

 

だから、その辺の説明をぜひなさってくださいね

 

では、今日も良い鑑定を!

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】