クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

まずはお知らせから

~・~・~・~・~・~・~・~

 

【1月26日ウェイトスミス版タロットリーディング実践講座】

おかげさまで満席となりました!

ありがとうございました!

 

【1月27日占い師のためのキリスト教講座】

残席あと2つ!

 

~・~・~・~・~・~・~・~

さて、さっそく始めましょう

 

 

 

 

 

 

 


【人気占い師になるための、今日のヒントVol.426
~なぜ、肝心の人から好意を持ってもらえないの?~

 

意中の人からは振り向いてもらえない

 

でも、どうでもいい人からは猛アタックを受けている

 

こうしたクライアントって多いんですね

 

なぜ、こうした逆転現象が生じるのでしょうか?

 

話しはカンタン

 

意中の人には、かなり操作的にアプローチしていて、クライアント自身が表現されていないからです

 

逆になぜ猛アタックされるのかというと、気持ちがない分だけ素で接しているので、クライアントの魅力がきちんと表現されているからです

 

つまり、こうした逆転現象が生じている可能性が高いという事です。

 

クライアントは、恋愛が叶わないと、自分に問題があると考えて、自分以外の何者かになろうとしてしまう傾向があります

 

でも、相手から好かれる全く別人の自分自身が出来たとしたら、確かに一瞬恋愛はうまくいくでしょう

 

しかし、そのうち素は出るのですから、恋愛関係委の継続は困難になっていきます

 

何よりも、素の状態で勝負する方が、得意なことで勝負できるという意味で勝ちを得られやすいのです

 

だから、身分を磨いて別の人になるような努力をするよりも、素の自分を上手に表現する方が得策なんですね

 

ただ、1つだけ注意が必要です

 

素の自分でいい、ありのままの自分でいいという発想に間違いはありません

 

ただ、何の工夫もなく、自分をデン!と出してしまうのは、料理の素材を相手に見せて「美味しそうでしょ?」と言うに等しい事になってしまいます

 

つまり、素の自分をより良く「料理して」相手に示すという取り組みが必要なんですね

 

そうした意味で、素の自分を磨くのはOKです

 

でも、全く別人にはならないでください

 

ですから、意中の人以外の方からアプローチがあった場合

 

「このクライアントは自分自身で勝負していないのではないか?」

 

と言う問いを立てることが大切です

 

では、今日も良い鑑定を!

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】