皆さん、こんにちは!

 

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

さて、さっそく始めましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


仕事柄、顧問先の占い会社に所属する占い師・占いカウンセラーさんの数字を見る機会が多々あります

 

 

また、そうした方々のセッションを聞く機会も珍しくありません

 

 

そこから見えてくる、人気のある、良好なパフォーマンスを出している占い師・占いカウンセラーさんに共通するポイントが1つ浮かんできました

 

 

それは…

 

 

プロとして活躍している占い師・占いカウンセラーは、リレーション(心のつながり)の作り方がプロ級!

 

 

ということです

 

 

この点をもう少し細かく掘り下げてみましょう

 

 

そもそも、リレーションとは?

 

リレーションとは「つながり」「関係」を意味します

 

 

これを占いカウンセラー的に当てはめると、「心が通い合う・クライアントのココロが自然とオープンになる関係」と言えるでしょう

 

 

上手くいっているセッションは、クライアントのココロがオープンになり、自分自身の話しをしながら、同時に自分自身のココロにも触れることができています

 

 

この時、クライアントは占いカウンセラーに自分の状況を話しながら、同時に自分自身の抱えている感情や想いにも気づき、認めている状態になっています

 

 

この状態を普段の私たちの状態と比べてみましょう

 

 

普段の私たちは、確かに思ったことを言葉にし、自己表現できているように思えます

 

 

しかし、私たちが何を想い、何を感じているのかという点については、全く意識されていませんよね

 

 

これは、例えて言うならば「自分自身が『ココロ』に同化し『ココロ』の自動操縦の中にいる」と言えるでしょう

 

 

しかし、占いカウンセラーとの関係においては、クライアントは自分の話しをしながら、たくさんの気づきを得ています

 

・あぁ、私は彼に対して悲しいという気持ちを持っているんだ

・怒っていたけど、本当は分かって欲しかったんだ

・もしかしたら、相手を失うのが怖いだけなのかも…

 

これは、「自分自身の『ココロ』の中から抜け出て、『ココロのありよう』を理解し受け止めている状態」と言えるでしょう

 

 

私たちは、理解されることなしに癒されることも回復することもできません

 

 

それは、他人に対しても自分自身に対しても同じです

 

 

クライアントは、自分がココロの奥底に抱えていたキモチに気づくことで、癒しと回復の一歩を踏み出しているのです

 

 

豊かなリレーションの作り方

 

こうしたリレーションを作り出す条件は、占いカウンセラー側にあります

 

 

つまり、セッションを行う側がそれを作ることもできれば、作らないこともできるのです

 

 

では、どうやったらそれを作ることができるのでしょうか?

 

 

方法はすごくカンタンです

 

 

それは…

「占いカウンセラー自身の心の中に、クライアントを受け入れる空間を作る」

ということなんですね

 

 

これは色々な方法があるのですが、私の場合を例にご説明しますね

 

 

まず、自分の身体的な感覚に意識を向けて、私自身がリラックスるようにします

 

 

次に、ココロ(この場合は胸の部分と言ってもいいでしょう)が穏やかになり、クライアントがすっぽりと入るスペースが空いているようにイメージします

 

 

そして、クライアントの言葉を「胸」で聞いて感じて、味わいながら言葉を紡いでいくという感覚です

 

 

この時、私はクライアントの言葉を「耳」で聞いていますが、感覚としては「胸で感じるクライアント」に意識を向けています

 

 

当然、クライアントの痛みや悲しみも胸で感じています

 

 

しかし、それは私のココロのスペースで起こっていることであり、私はそれを感じながら同時に穏やかな状態を維持しています

 

そして、クライアントの想いや感情を観察できる状態でもあります

 

 

この、「感じつつも穏やかに観察できる」というのがコツですね

 

 

クライアントを受容して起こる変化

 

クライアントを受容して起こる変化は、たくさんあります

 

 

クライアントとしては、「安定感・安心感」を強く感じることができるようになります

 

 

…ついでに、その評判がクチコミや掲示板で書かれます(笑)

 

 

そして、クライアントは、「この人だったら理解してくれる」と感じるようになります

 

 

そうした占いカウンセラーにリピートしないはずがありませんよね

 

 

だから、たった1回だけのセッションにはならないんですね

 

 

そして、理解されているという感覚がある分だけ、クライアントの回復も早くなります

 

 

もし、これを読まれている皆さんが「クライアントを受容して癒したい」と思うなら、ぜひリレーションを意識してみてください

 

 

ではでは~

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】