皆さん、こんにちは!

 

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

最初にお知らせから!

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

11月23日東京にてスピリチュアリストさんが業界で活躍するためのノウハウをご紹介するセミナーを開催します

詳細はこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

ゼロから占い師を目指すための勝ち残り戦略セミナー

 

11月24日に東京にてウェイト版タロットのリーディングをさらに向上させるテクニックをご紹介するセミナーを開催します

詳細はこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

ウェイト版タロットリーディング講座

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

さて、さっそく始めましょう!

 

 

 

 


 

【人気占い師になるための、今日のヒントVol.370
~相手にノーと言えない女性が、恋愛を叶える確率はすごく低い!~

 

・・・というタイトルの通りなんですね、恋愛って

 

なので、ここで大切になるのは・・・

 

(1)ノーが言える程度に自分を大切に思うことができるか?
(2)ノーと言って気まずくならないコミュニケーションがちゃんとできるか?

 

この2つがとても大切です

 

でも、そもそもなぜ、「ノー」と言わなくてはならないのでしょうか?

 

それは、(厳しいようですが)特定のある関係の状態というのは、それを受け入れているから成立している、ということなんです

 

つまり、「あなたが受け入れているから、そうした関係になっているんだよね」ということです

 

そうした関係になった後に、占い師に不満を言っても、相手にケンカをふっかけても、カウンセラーの前で泣いても、そうした関係を受け入れたという責任は歴然としてあるわけです

 

でも、その責任を追求するのは神様の仕事

 

私たち占い師やカウンセラーの仕事ではありません

 

ただ、「恋愛は『自己責任』の世界だから、上手に関係を作っていけるようにしようね」ということはできるわけで

 

また、いったん問題ある関係が成立しても、それに対してノーということは可能ですし、また格好のトレーニングにもなります

 

どんな関係にするのかはクライエントの責任です

 

(責任、という言葉は重いかもしれませんね。これは『役割』と置き換えてもいいでしょう)

 

そして、責任があるからこそ、クライエントにしかできないことがあるのです

 

上手にノーが言えるように、アシストしてくださいね

 

では、今日も良い鑑定を!

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】