クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

まずはお知らせから!

(^_−)−☆

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

4月27日・28日に東京にて「占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座を開催します

 

詳しくは、こちらをご覧ください

 

占い師のための認知行動療法講座

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

では、早速始めましょう!

 

 

 

 

 

 

 

【人気占い師になるための、今日のヒントVol.444
~それ、相手を試している事になるんですよ~

 

恋愛で相手を試すような行動は良くない―

 

こうした事をちゃんと理解してる方も多いのですが、「結果的に」相手を試すことにつながる言動というものがあります

 

ここを理解しないがために、知らず知らずのうちに相手を試すことにつながってしまう、という事も

 

例えば、相手が特定の行動をとるかどうか待ってみて、その特定の行動をとらないと、相手に否定的な言動をする、あるいは相手の価値を割り引く、というものですね

 

つまり、相手がハマる可能性がある罠を最初から張っておくというものです

 

具体的に言うと…

 

①クライアントの誕生日にクライアントがイベントを期待する
↓ ↓ ↓
②相手が期待する行動をとらない
↓ ↓ ↓
③相手のこちらへの恋愛感情の低下と結びつける、あるいはこちらへの理解のなさと解釈する

上記①や②は恋愛だけでなく人間関係でも生じるもので、これはある程度仕方のないものです

 

しかし問題は③で、こうした一連の行動を後付けで…

 

「彼は私に対して気持ちがない」
「彼は人として間違っている」

 

というところに結び付けると、結果として「罠を仕掛けて相手を批判する」という構造に至ってしまうんですね

 

こうした恋愛は、必ず当事者を苦しい気持ちにしてしまいます

 

だから、相手の言動を恋愛感情の有無あるいは人格的な問題に結び付けないというコツが必要です

 

占い師・占いカウンセラーとして大切なのは、クライアントが「普通の出来事」と「恋愛感情・人格」とを結びつける糸を切ることです

 

クライアントのそうした解釈には理解を示しつつ…

 

「果たして、その解釈は妥当でしょうか?」

 

という素朴な問いを投げかけてみましょう

 

そうするだけでも、クライアントの視野狭窄を打開する事が可能となります

 

では、今日も良い鑑定を!

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】