皆さん、こんにちは!

 

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

最初にお知らせから!

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

10月27日に大阪にて占い師・カウンセラー・スピリチュアリストさん向けセミナー&交流会を開催します

詳細はこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

ジョイントセミナー&交流会のお知らせ

 

11月23日東京にてスピリチュアリストさんが業界で活躍するためのノウハウをご紹介するセミナーを開催します

詳細はこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

ゼロから占い師を目指すための勝ち残り戦略セミナー

 

11月24日に東京にてウェイト版タロットのリーディングをさらに向上させるテクニックをご紹介するセミナーを開催します

詳細はこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

ウェイト版タロットリーディング講座

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

さて、さっそく始めましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちも、私たちのクライアントも、運に恵まれたい、運を良くしたいと思いますよね

 

だから、私たちは様々な方法で運を良くしようとするわけです

 

あるいは、命占いを用いて運の流れを読むとかですよね

 

もちろん、そうした努力を渡しは否定しようとは全く思いません(私も占星術や数秘術はしますからね)

 

ただ、ね

 

運の仕組みの流れみたいなものは、また別の所にもあったりもするんですね

 

そこで、私のカミングアウトも含め、私が知っている&教えてもらった「運の仕組み」を皆さんとシェアしたいと思います

 

最初は不平等、あとは平等

 

まず、運の良し悪しって絶対にあるんですね

 

私は歴史が好きなので、歴史上の出来事や人物を見ていると、最終的に運によって左右されたケースなんてたくさんあるんですね

 

ちなみに、ですが旧日本海軍の山本五十六は、重要な部署に新たな人事を行う際、「そいつは運が良い奴か?」と必ず聞いたそうなんです

 

ナポレオンも同じように、配下の兵を率いる指揮官を任命する際、運の良し悪しを相当気にしていたそうです

 

で、この運なんですけど、「先天性」「後天性」の2つに分かれるんです

 

まず、先天性というのは「生まれつき」のものですよね

 

はっきりと言いますと、先天性のものについては運は不平等です(きっぱり!)

 

生まれによって受けることのできる教育も交友関係も知見も全然違ってきます

 

ここで、差が出るのは当たり前の話しなんですね

 

ちなみに、カミングアウトすると私の出生は不平等な部類に入るものでした

 

家が貧しかったのと、父親がアルコール依存症だったので、教育らしい教育を受ける機会がありませんでした

 

私なんて、小学校4年生くらいからまともに学校に入っていませんでしたからね

 

だから、中学を卒業してからが、私のキャリアの始まりだったんですね(笑)

 

まぁ、それはともかく、同じ年齢の人では普通に高校・大学と進学する人もいれば、その年齢ですでに莫大な富を得ていて社会のトップクラスに仲間入りする人脈と環境に恵まれている人もいる

 

こうした不平等はどうしても生じるんですね

 

ただ、この手の先天的な運の良さというのは、だいたい25歳くらいまでなんです

 

あとは、後天的な運の良し悪しによって左右されます

 

だから、「運は、最初は不平等、でも後は平等だよ」ということが言えるわけなんですね

 

運の良さは作られる

 

後天的な運ですが、これは作ることができる運です

 

つまり、運の良さ・悪さって、私たちによって作られたものなんですね

 

よく海外で言われる、「正しい時に、正しい場所にいる」という選択をしているかどうか、という話しになってきます

 

じゃあ、どうやったら運の良さは作ることができるか、なのですがいくつかポイントがあります

 

…の前に、運についてもう少し

 

運の神様は古代ローマではフォルトゥーナ、古代ギリシャではテュケーでした(タロットを使う方にはおなじみですよね)

 

運を司る神様は、みんな女神なんですね

 

そして、古典ギリシャ語では運は女性詞なんですね

 

つまり、古代の方々は運を女性としてみていたんです

 

これは深い意味があると思うんですね

 

男性のように引っ張っていく、それこそ理不尽な運ではなく、女性として恵み育むものが運の本質

 

だから、運は決して酷くて理不尽で冷酷なものではなく、本当は愛に溢れたものなんです

 

だから、運には「私たちがその運に恵まれるかどうか」ということが大切になってくるんですね

 

つまり、運の女神から愛されるかどうか

 

さて、その上で運のいい人の特徴を見ていきますね

 

・運の良い人は行動力がある

→物理的な行動もありますが、何かしらのアクションをちゃんと起こせる人、という意味です

 

・運の良い人は「利他的」

→運の多くは人が運んできます。だから、自分ではなく、親しい人や(ビジネスだと)社会に貢献している人の方が圧倒的に運に恵まれるわけです

 

・運の良い人は快活

→人として好感を持つことのできる姿勢があるということですね。これがなくて運を逃している人は残念ながら多い!

 

・運の良い人は迷いではなく試行錯誤

→運の良い人は迷っているようで、実は試行錯誤を繰り返しています。

 

・運の良い人は単純

→つまり、物事を可能な限りシンプルにしようとします

 

・運の良い人は継続的

→継続的に物事を淡々と進めることができる人は、運命の女神から超モテます(笑)。どうも運命の女神はストイックな人をお好きなようですね

 

・運の良い人は長期的

→今のネガティブな出来事も長いスパンで考えることができる視点を持っています

 

・運の良い人は仕組みを作る

→努力をするうえで「どうやったら成果が出るか」という観点で考えることができて、その仕組みを作ることができる、ということですね

 

・運の良い人は前向き

→何があっても「学びの機会」と考えることができる人が運から愛されないはずがないんですね

 

そして、一番大切なのが…

 

・運の良い人は素直

→これは、他人の意見を聞き入れるという素直さではなく(それは『謙虚』です)、自分の想いに対して素直に誠実であることができる、ということです

 

特に一番最後は超重要です

 

というのは「これがしたい!」「これが欲しい!」「こうなりたい!」がすごくシンプルにある、ということなんです

 

そこには無駄な恥ずかしさも取り繕いやプライドもないんです

 

またまたカミングアウトですが、私はチャネラーでもあるのでハイヤーセルフとコンタクトをよく取るのですが、運が低迷しているときはたいてい…

 

お前のその仮面は何だ!

 

というお叱りを受けます(笑)

 

物事や人、自分自身に対して素直でないとき・誠実でないときは、運は低下するというのが、ハイヤーセルフから教えて頂いたことですね

 

運をよくするために、まず始めるべきこと

 

運をよくするために、まずするべきことは、これもハイヤーセルフから教えてもらったことですが、快活になることです

 

コンビニでお礼を言う、エレベーターでボタンを押してあげる、その時口角を上にあげる

 

これを意識したら「快活さ」がいかに「心地いいか」が身についてきます

 

そうしたら、そこから色々と好循環が生まれてきます

 

その次にするべきことは、何が起きても「ありがとう!それは私の役に立つことです!」という事です

 

これ、ウソでもいいから言ってみるんです

 

これは冗談ではなくて、運を上に超アゲてくれます

 

ぜひ参考にしてみてくださいね

 

ではでは~

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】