皆さん、こんばんわ

 
占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー養成講師、コンサルタントの

ミスカトニックです

 

 

さて、さっそく始めましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

【人気占い師になるための、今日のヒントVol.307
~その辛さ、ココロの暴走かもよ?~

 

 

「自信がないんです!」

 


占い師やカウンセラーをしていると、ほぼ毎回出てくるこの訴え。

 

 

この訴えを軽視できないのは、

自信のなさゆえにクライエントは様々な場面でチャンスから逃げたり、

あるいは逆効果な対応をしてしまうからなんです。

 

 

そのため、私たちは何とかして、

その自信のなさを解決したいと考えますよね

 

 

では、クライエントが体験している、

その「自信のなさ」の正体や、それが生じるメカニズムはいったいなんでしょう?

 

 

自信のなさの背景には、必ず「比較」が存在します

 

 

・好きな人と比べて、私は異性として劣っている・・・

 

というのは、まさにその典型例。

 

 

私たちのココロには、

無意識のうちに周囲や自分自身を

比較」という観点からモニタリングする機能が付いています。

 

 

これは、異常を異常として認識するためには有効なのですが、

その機能が自分自身の価値に向いてしまうと、どうしても暴走しがちになります

 

 

ココロの比較機能がクライエントから自信を奪っているならば、

それは暴走と考えてよいでしょう

 

 

では、どうすればそのクライエントをレスキューできるのでしょうか?

 

 

方法として、次の問いをクライエントに投げかけてみてください

 

 

「自信がないんですね
・・・その自信のなさは、何と比較して生まれているんでしょうね?」

 

 

ここで大切なのは、比較をしない、ということではありません

 

 

比較している自分に気づくということなんですね

 

 

そもそも、比較機能はココロにデフォルトで備わっているので、

その機能を停止させることは(不可能ではないですが)かなり困難です。

 

 

しかし、比較している自分に気づくこと、

比較対象が何なのかに気づくことはカンタンです

 

 

そして、比較に気づくだけでも相当に

冷静さを取り戻す事ができるようになります

 

 

人は、見えないものは怖いのですが、

見えてしまえば怖くはなくなります

 

 

それと全く同じことです

 

 

ですので、「比較している自分」「比較している対象」に

気づくように促してみてください

 

 

では、今日も良い鑑定を!

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】