皆さん、こんばんわ

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

さて、さっそく始めましょう!

 

 

 

 

 


【人気占い師になるための、今日のヒントVol.321
~自分を愛してくれる人を愛せない理由~

 

誰にでも異性の好みってあります

 

 

だから、相手が自分を好きでいてくれることと、

自分が相手を好きになることは、

全くの別問題です

 

 

だから、逆に言えば

自分が好きになる相手と

自分を好きになってくれる相手は

イコールの関係にありません

 

 

これはごくごく一般的な話しですが、

これがことごとく食い違う事が

何度も繰り返し長く続くなら、

要注意かもしれません

 

 

というのは、恋愛感情を持たないことで、

自分を守るというスイッチが

入ってしまっている可能性があるからです

 

 

・また別れるだろうし…
・どうせ裏の顔もあるだろうし…
・どんな人かもわからないし…
・本当に私を受け入れてくれるかわからないし…

 

 

こうした思いが潜在意識ではリスクと感知され、

そのリスクを回避するために、

恋愛感情のスイッチをオフにするにです

 

 

この背景には、

その人なりの恋愛や結婚に対する理想があります

 

 

その理想は、

片思いだと持つことが許されますが、

両思いだと、その理想の通りには行きませんから、

理想を理想として維持できません

 

これが恋愛を遠ざけている原因なんですね

 

 

つまり、「結婚の理想」と「恋愛の現実」を

一緒に考えてしまっているために、

恋愛の現実に幻滅してしまう、

という仕組みです

 

この場合のリカバリーですが、考え方は1つ

「恋愛をしたいの?結婚をしたいの?」

この2つをはっきりさせることです

 

 

そうやって、結婚への理想と恋愛とを区別して

恋愛へのバリアを弱める、というアプローチです

 

 

こうした方の場合、

理想の背後には恋愛などでの傷つきがあります

 

 

その傷つきゆえに「結婚の理想」を無意識のうちに持ち、

その理想に浸っているがゆえに、

それ以外の関係に対して無感覚となっているのです

 

 

異性を見る目を「恋愛対象」なのか「結婚対象」なのか

その辺を区別するだけでも、ずいぶんと整理されます

 

 

繰り返しになりますが、結婚の理想と恋愛を区別して、

恋愛をもう少しカジュアルに楽しめるように

トリートメントしてみてください

 

 

そうすると、視野が広がるので

好みの異性も現れやすくなります

 

 

では、今日も良い鑑定を!

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】