クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

まずはお知らせから!

(^_−)−☆

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

4月27日・28日に東京にて「占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座」を開催します

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しくは、こちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

では、早速始めましょう!

 

 

 

 

 

 



占い師・占いカウンセラーによるクライアントのサポートとして、「より望ましいアクションを起こせるようアシストする」というものがあります

 

私達の仕事では恋愛の相談が多いため、どうしても恋愛絡みになるのですが、恋愛は人間関係の最たるもの

 

つまり、クライアントの恋愛でのつまづきは、日常の人間関係でも生じている可能性が高いんですね

 

人間関係で重要となるのはコミュニケーションですが、ここには、あるコツが必要となります

 

想いをそのままぶつけていませんか?

 

何かしらの理由によって感情が高ぶった場合、どうしてもそれを相手にぶつけたくなる衝動に駆られます

 

これがポジティブなものであれば害は少ないのですが、ネガティブなものだとどうしても問題は大きくなります

 

これをやってしまって恋愛関係をまずい方向にもっていってしまうクライアントは珍しくありませんよね

 

しかし、感情のまま相手に思いをぶつけるというのは、一種の暴力にもなってしまいます

 

というのは、むき出しの感情は、それがそのまま相手にとっての脅威を与えるからです

 

脅威を感じる中で相手の真意を理解する事は困難です

 

だから、感情に任せてネガティブな想いをぶつけるという行為は、まず良い結果をもたらしません

 

想いはぶつけるものではなく、伝えるもの

 

ネガティブな感情が生じているという事は、両者の関係に問題が生じている事を意味します

 

そのため、どんな方法であれ両者の間で問題は解決されなくてはならないのです

 

解決が求められる場面だからこそ、相手の理解が必要になり、相手の理解が必要であるがゆえに、「想いを冷静に伝える」という手段が求められます

 

確かに、感情的に相手にぶつける事で事の重大さを示すことはできるでしょう

 

しかし、感情的に相手に気持ちや思いをぶつける効果は、せいぜいそこどまりです

 

その方法では問題の解決は望めません

 

ゆえに、「どう伝えたら理解されるか」という視点から、相手に伝える事を考える必要があるんですね

 

占いカウンセラーとして考えたい事

 

クライアントはこうした場面では容易に感情的になってしまいます

 

そして、その感情を自分自身で消化する事に困難さを持っています

 

というよりも、感情の処理を1人でするのは、それなりのテクニックが必要となるのです

 

だから、占いカウンセラーとしては、クライアントの感情をひとまず平穏にする必要があります

 

その感情が不安であれ怒りであれ、人はそうした感情をいつまでも抱き続ける事ができます

 

そのため、長期化すればするほど、解決が困難になります

 

なので、早期の解決が求められますが、クライアントの話しに耳を傾け共感するだけでも、クライアントが平静を取り戻すきっかけとなります

 

ぜひ、上手にアシストしてくださいね

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】