クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

まずはお知らせから!

(^_−)−☆

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

4月27日・28日に東京にて「占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座」を開催します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残席:あと2名!

※2月28日までにお申し込みの方には割引あり!

 

詳しくは、こちらをご覧ください

 

占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

では、早速始めましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

【人気占い師になるための、今日のヒントVol.450
~「自信がない」というのは、期待があるからですよね~

自信のなさを私達が感じるとき、必ずそこには、何かしらの期待があり、その期待が叶わないかもしれないという想いがあります

 

例えば、私は楽器(ベース)を弾くのが趣味ですが、「ライブで演奏して!」と言われると、うまく弾ける自信がありません

 

これは、ライブでの演奏をイメージしたとき、「良い演奏ができたらいいな」という期待と、「今の練習量じゃ、難しいよね」という叶わない予想が、アタマに浮かびます

 

つまり、自信がないというのは、単体ではないんですね

 

期待とそれが叶わない予想があって初めて、「自信がない」は成立するのです

 

なので、「自信がない」という状態を解決するには、①「期待」を見つめなおす、②期待が叶う努力をする、という2つのアプローチがあるわけです

 

ここで考えたいのは、①の「期待」の正体です

 

私達は、そしてクライアントは何に対して期待しているのでしょうか?

 

そして、その期待が裏切られたら、どんな結末が待っているのでしょうか?

 

実は、自信がないという方の多くは、この期待の正体をあまり詳しく検討していません

 

しかし、その期待をひも解くと、実は小さなプライドであったり、十分リカバリーできる失敗に対する過大評価があったりします

 

そう、実はたいした問題ではない、という事が多いんです

 

それが分かると、「そっか、自信なんて必要ないんだ」いう気持ちになることができます

 

セッションや鑑定で「自信がない」という訴えがあった際、「何を期待しているのだろう?」という視点を持ってみてください

 

では、今日も良い鑑定を!

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】