クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

まずはお知らせから!

(^_−)−☆

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

4月27日・28日に東京にて「占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座」を開催します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残席:あと2名!

 

詳しくは、こちらをご覧ください

 

占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

では、早速始めましょう!

 

 

 

 

 

 

 


【人気占い師になるための、今日のヒントVol.456
~良い所を見つけるには意識づけが大切~

 

元々、私達の脳はネガティブな傾向を持っています

 

これは、進化の過程で私達が生き延びるためには、まず危険の察知と回避が必要であったため、ネガティブに対する感度が高く設定されているんですね

 

脳が元々ネガティブ志向である以上、ポジティブ志向になるには、意識づけが必要です

 

つまり、相当に注意しないと私達はネガティブループに巻き込まれる運命にあるわけなんですね

 

私達はネガティブな状態のクライアントを見ると、つい「もっとポジティブに考えたらいいのに」と思いがちです

 

しかし、そもそもの脳の機能がネガティブなのですから、ある程度は仕方のない面があるのです

 

もう1つ脳の機能をお話しすると、「情動は伝染する」というものがあります

 

これは、私達は他者の感情の影響を受けやすく、同様に私達は他者へ感情的な影響を与えている、という事です

 

実はここにクライアントの変化の要素が隠されています

 

クライアントのネガティブな感情(情動)に私達も影響を受ける立場にあるのですが、同時に私達のポジティブな感情(情動)もクライアントに影響を与えるのです

 

いったんネガティブループにハマってしまうと、そこから自力で抜け出すことは困難です

 

だから、私達が外部からポジティブな要因を見つけ出し、クライアントに影響を与える事が出来るんですね

 

ここで大切になるのは、クライアントの話しに傾聴をしつつ、その中からいかにしてポジティブな要素を見つけ出すか、というものです

 

「でも、●●という良い要素もありますよね」

 

という働きかけから、ポジティブループを作り出すようにしてみてください

 

では、今日も良い鑑定を!

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】