クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

まずはお知らせから!

(^_−)−☆

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

4月27日・28日に東京にて「占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座」を開催します

 

 

 

 

 

 

 

 

残席:あと2名!

 

詳しくは、こちらをご覧ください

 

占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

では、早速始めましょう!

 

 

 

 

 

 

 

【人気占い師になるための、今日のヒントVol.460
~被害者意識の高まりは危険です~

 

人間関係でトラブルがあった場合、多少なりとも被害者意識を抱くのは当然です

 

しかし、その被害者意識があまりに高くなり、それに凝り固まるのは危険です

 

というのは、被害者意識の高まりは、そのまま相手を加害者として見立ててしまいます

 

相手は加害者なので、当然「悪」という位置づけが無意識のうちになされます

 

そうなると、歩み寄りも対話も難しくなり、逆に相手に対する加害意識を持つようになってしまいます

 

こうなると、円満な解決は困難ですよね

 

そして、何よりも大切なのは、被害者意識を持ち続ける事は、自分を傷つけ続ける事につながる、という事実です

 

つまり、被害者意識を持つ限り、その被害は常に意識に置かれます

 

となると、被害について「忘却」という癒しは生まれようがありませんよね

 

また、被害に基づく加害意識は相手に対する何かしらの報復あるいは攻撃を意味します

 

実は、報復や攻撃という意識は、それを持ち続ける事で自分自身も傷ついてしまうんですね

 

なので、クライアントが被害者意識を持っている場合、それに対する対処が求められます

 

被害者意識を解く最良の方法は、相手に対する理解を促し、かつ対話のきっかけを作る事です

 

被害者意識の大半は相手への無理解と対話のなさから生じています

 

幸い、私達は占いというツールを使って相手への理解を促すことができます

 

後は上手に対話の糸口を作る事です

 

ぜひ、鑑定で活かしてくださいね

 

では、今日も良い鑑定を!

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】