クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

まずはお知らせから!

(^_−)−☆

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

4月27日・28日に東京にて「占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座」を開催します

 

 

 

 

 

 

 

 

残席:あと2名!

 

詳しくは、こちらをご覧ください

 

占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

では、早速始めましょう!

 

 

 

 

 

 

 


【人気占い師になるための、今日のヒントVol.461
~確かにそうかも、が変化を生む~

 

占い師の言葉は1つの暗示になります

 

つまり、占い師の発する言葉には影響力があり、影響力があるがゆえに、クライアントの変化も促される、という仕組みがあります

 

だからこそ、私達占い師・占いカウンセラーは、言葉を注意深く活用していく必要があるんですね

 

私達の言葉によって、クライアントは良くもなり悪くもなるという事ならば、良い影響を与えたいものです

 

では、良い影響を与えるにはどうしたらいいのでしょうか

 

1つの方法として「肯定的側面を示唆する」というものがあります

 

つまり、クライアントを取り巻く、ある種どうにもならないといえる状況に対して、「こういった明るい面もあるよね」というヒントを与えるという事です

 

例えば、自信のなさに悩んでいるクライアントに対しては

 

「自信がない、という想いと同時に、『私はこれだったらできる』と胸を張れる要素もありますよね」

 

という風に、自信を持てる要素を示唆するのです

 

この示唆によってクライアントは「私が胸を張れる要素とは何だろう?」と考え始めます

 

この「考え始める」というのがポイントで、肯定的な側面を探すという考えを持つことで、負のスパイラルから抜け出す可能性が生まれるわけです

 

私達の仕事は、クライアントに好循環を生じさせるきっかけづくりと言っても過言ではありません

 

仮に問題が完全に解決しなくても、好循環がある事でそのストレスや不安は相当に軽減されます

 

好循環を生み出すには、肯定的な側面にクライアントが気付く事

 

そのために、私達占い師・占いカウンセラーは肯定的な側面に着目し、示唆する事が有効なんですね

 

ぜひ、好循環のきっかけを作ってくださいね

 

では、今日も良い鑑定を!

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】