クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

まずはお知らせから!

(^_−)−☆

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

4月27日・28日に東京にて「占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座」を開催します

 

 

 

 

 

 

 

 

残席:あと2名!

 

詳しくは、こちらをご覧ください

 

占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

では、早速始めましょう!

 

 

 

 

 

 



恋愛は、たくさんの「お約束事」という常識によって成り立っています

 

お互いに愛情のある事や常識が守られている事

 

浮気やDVなどの危険性がないという事

 

無意識のうちに私達は、そのお約束が守られることを相手に期待しています

 

しかし、そうしたお約束が守られない関係というのは往々にしてあり、それがゆえにクライアントは私達のところに相談に来るわけですね

 

恋愛が持つ、ある種の「教育」的側面

 

そうした恋愛のお約束事は、誰しもが最初から守られるというわけではありません

 

浮気をしない、DVをしないというのは常識中の常識ですが、小さなお約束事というのは、付き合ってみてからでないと分からない事も多いんですね

 

また、恋愛で何が問題かというと、お互いが持っている「常識」の基準が異なるため、お互いが相手に対して期待する「お約束」が食い違っているケースが多々あるんですね

 

だから、恋愛をしていると、お互いが相手からその「お約束」を学びあうという事が必要になってきます

 

お互いが教えあい、お互いが学びあうという関係性が求められるわけです

 

だから、恋愛というのは「お互いがお互いに対して成熟した行動をとれるように学びあう関係」という事がいえるわけです

 

恋愛を「相性」任せにしないこと

 

恋愛というのは、初期段階の関係性が非常に重要です

 

というのは、関係成立直後は関係に対するコミットメントが高いため、この段階である程度お互いの接し方が共用範囲に収まるかどうかを調整する必要があるんですね

 

関係の初期段階で深刻なトラブルが生じる関係というのは、後々にもその影響が続いてしまいます

 

少なくとも、付き合い始めて3か月以内に別れるかどうかという深刻なレベルの話しになった場合、1年以内に関係が終わるリスクが非常に高いんですね

 

だから、付き合い始めの段階でお互いの接し方やその関係でのルールがある程度作られることが、実は健全な関係と言えるわけです

 

ここで私達占いカウンセラー・スピリチュアルカウンセラーが注意しなくてはいけないのは、クライアントは恋愛関係を相性任せにする傾向があります

 

そのため、相性が良いという判断をもらって一安心、あとは何もしない…というパターンに陥ってしまうんですね

 

これは大変危険な兆候です

 

関係の初期だからこそ、ちゃんと話し合ってお対外を理解しあうことが大切なんですよ、という点を強調して損はありません

 

私達、占いカウンセラー・スピリチュアルカウンセラーの目的はクライアントの卒業です

 

その観点から考えると、恋愛関係が成就した初期段階が一番のチャンスなんですね

 

上手に、クライアントが恋愛関係での「お約束」を作れるよう、アシストしてくださいね

 

ではでは~

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】