クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

まずはお知らせから!

(^_−)−☆

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

4月27日・28日に東京にて「占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座」を開催します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残席:あと2名!

 

詳しくは、こちらをご覧ください

 

占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

では、早速始めましょう!

 

 

 

 

 

 



占い師・占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラーとして活動するためには、クライアントに認知され信頼される必要があります

 

そうした意味で、こうした活動には強力なブランドが必要となります

 

しかし、一言で「ブランド」と言ってもピンとくる方は少ないのではないのではないでしょうか?

 

そこで、今回は占い師・占いカウンセラー・スピリチュアルカウンセラーとしてのブランド力を作るための方法についてお伝えしたいと思います

 

そもそも、ブランドとは?

 

まず「ブランド」とはそもそも何?という事から始めますね

 

ここで言う占い師・占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラーとしてのブランドとは、「クライアントから信頼されて選ばれるための、価値の表明」という意味と考えてください

 

つまり、私達が「クライアントの信頼にこたえる事が出来る価値を有している」という情報を発信する事が、ブランド戦略

 

その結果として形成された印象が「ブランド」となります

 

ここを少し詳細に見ていきましょう

 

占い師、占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラーとしてやっていきたいと思った場合、クライアントに選ばれる必要がどうしても出てきます

 

これは、クライアントが私達を選ぶ際、どんな事を検討するのかを考えてみると分かりやすくなります

 

まず、専門家として信用できるかどうか、という点は非常に重要なファクターです

 

また、クライアントの問題は非常にデリケートなものが多いので、人柄として信頼できるかどうか、という点も重要なファクターです

 

つまり、整理すると「占い師としての専門性」×「人柄が信頼できる」という2つが、私達のブランド戦略ではカギとなります

 

整理すると、私達のブランド戦略とは「専門性」と「人柄」という2つのファクターがカギで、この2つに軸を置いた情報発信によって、私達の「ブランド」は形成されるわけです

 

ブランド形成に不可欠な情報発信力

 

占い師としての専門性と人柄については、話しが細かくなるので、次回以降に詳しくお伝えします

 

しかし、まず考えるべきは情報発信力を磨く、という事です

 

占い師・占いカウンセラー・スピリチュアルカウンセラーさんに酷な話しになってしまうのですが、今のスピリチュアル市場は非常に飽和状態にあります

 

今や占い会社や占い師は乱立状態にあるといっても過言ではなく、その分だけ競争も激しくなっています

 

だから、占いができるというだけで仕事が貰えるという時代では、そもそもないんですね

 

そのため、クライアントから選ばれるには占いが出来るだけでは不十分で、プラスアルファの要素がどうしても必要になるわけです

 

例えば、占い会社について言えば、売り出せる占い師さんの存在は確かに貴重です

 

そして、売り出せる占い師さんというのは、つまり情報の発信がしやすいという事を意味します

 

なぜなら、情報発信が出来なければ、そもそも売り出しのしようがないからです

 

となると、情報発信ができるような素養をそもそも持っている、という事が重要になるんですね

 

では情報発信力を磨くにはどうすればいいのか、という話しになりますが、どの媒体を使うかというテクニカルな要素は、実はあまり重要ではありません

 

中にはアメブロやツィッター、インスタグラムのどれを選べばいいのかという点で悩まれる方も多いのですが、正直どれを選んでも結果はそう変わりません

 

つまり、情報発信の媒体はどれを使っても効果的な運用をすれば結果が出ますし、ゆえに媒体選びで失敗するという事は、あまり考えなくてもいいという事なんですね

 

ただ、問題は運用の方法で、定期的な情報発信ができるという事が重要となります

 

となると、情報発信をするチカラが決定的に必要という事になり、そのためには「情報発信のネタをたくさん持っておく」という事が重要となります

 

実は、情報発信で失敗する方の多くは、この「情報発信のネタがない」という方が多いんですね

 

実は、私もこうやって平日に毎日更新をしていますが、ネタを普段から収集する重要性は常に意識しています

 

そのため、フェイスブックのブックマークやEvernote等でのネタのストックは常に欠かさないようにしています

 

このような毎日の地味な取り組みが、情報発信力の「基礎体力」を作ってくれるわけなんですね

 

また、情報発信力が重要な訳ですから、ライティングのスキルも当然要求されます

 

しかし、ライティングのスキルなんて平均的な国語能力があれば十分で、あとは継続すればスキルは上がっていきます

 

その継続のためにも、「基礎体力」たる「情報発信のネタ」はとても大切です

 

さて、ブランド戦略の話しはもう少し続けますね

 

次回は、占い師としての専門性について解説したいと思います

 

ではでは~

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】