クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

まずはお知らせから!

(^_−)−☆

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

4月27日・28日に東京にて「占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座」を開催します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残席:あと1名

おかげさまで満席となりました!

ありがとうございました!

 

占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

では、早速始めましょう!

 

 

 

 

 

 

 



恋愛、特に片思いみたいな状態だと「相手が振り向てくれるか?」という点に意識が向かいがちになります

 

しかし、恋愛というのは付き合ってからが大切で、そう考えると非常に長いプロセスなんですね

 

恋愛で失敗する方というのは、恋愛を近視眼的に考えがちな傾向があります

 

つまり、長いプロセス、つまり「付き合った後」の事も視野に入れる事が出来ず…

 

・とにかく振り向かせる

・とにかく付き合う

・とにかく気を引く

 

という点ばかりに意識が向きがちになります

 

しかし、事実として付き合った後の事も踏まえてアプローチをする方が圧倒的に成就の可能性は高くなります

 

では、どのような視点を持てばいいのでしょうか?

 

女性が男性を好きになった、という点からポイントをお伝えしたいと思います

 

女性が良い恋をするために必要なポイント

 

(1)恋愛感情抜きに、相手がどんな言動をしているのかを観察する事が出来る

 

恋愛感情が絡むと、どうしても客観的な判断が付きにくくなります。

 

それは仕方のない事ですが、恋愛が成立する間から、相手がどのようなパーソナリティを持っているのかを知っておくことは大切です

 

そのために一番有効な方法は、相手の言動を観察し、人柄を理解する、という事です

 

(2)仮に付き合うことになったら、無理が生じるかどうかの判断が出来る

 

これは先の(1)の続きですが、付き合うという事になった場合、その相手の言動についていけるかどうか、という点も大切です

 

恋愛、特に片思いの場合はどうしても無理をしてでも相手に合わせようとする意識が働きます

 

しかし、それは片思いの段階の話しであって、恋愛が成立した以降はそうした無理は効かなくなっていきます

 

だから、無理が生じそうかどうか、という点はちゃんと押さえて置く必要があります

 

(3)どんな思いで仕事をしているのか?

 

男性の価値観の多くは仕事に現れます

 

そのため、どのような想いで仕事をしているのか、という点は男性の価値観を把握する良いポイントです

 

仮にその男性が仕事で不遇な状態であっても良いのです

 

むしろ、不遇であればなおの事、建設的な価値観を持っているかどうかが問われます

 

価値観はいわばその男性の「伸びしろ」です

 

男性の将来性という観点でも、仕事の価値観を理解しておいて損はありません

 

(4)シリアスな話しを一緒にすることができる

 

これは、相性を判断するうえで大切なポイントです

 

お互いのシリアスな話が違和感なくできるのであれば、それは相性が良い証拠です

 

しかし、シリアスな話をしている中で違和感やギャップを感じる、という事があるならば、それはどこか相性に問題があると考えて良いでしょう

 

というのは、付き合い始めたらシリアスな話をしなくてはいけない場面はいくらでもあるわけで、そうした場面で向き合うことができないなら、関係に無理が生じるからです

 

(5)ほんの少しでも時間を割こうとしてくれる姿勢があるか?

 

男性の大半は多忙です

 

しかし、多忙であってもその女性を大切に思うのであれば、わずかでも時間を割こうとする姿勢は必ず見せるものです

 

これは、直接会うというだけでなく、LINEのやり取りなどでも同じです

 

むしろ、大きな時間をど~んと取る、という事よりも、日常的に僅かな時間をちゃんと割いてくれているかどうか、という点が大切です

 

それは、その女性が男性の日常に埋もれていない、という事を意味するからです

 

男性を「育てる」という視点

 

恋愛カウンセラー、スピリチュアルカウンセラーのところに相談が持ち込まれる場合、それがまだ片思いの初期段階であれば、左記のポイントを示して恋愛を頑張った方がいいかどうかを判断する事が出来るでしょう

 

しかし、上記のポイントに当てハマらない状態で、かつ恋愛感情が固まってしまっている状態で相談を持ち込まれることも多いでしょう

 

そうした場合の対処としては、上記のポイントが成立するように関係を修正する、というアプローチがあります

 

むやみに「関係を良くしよう」としてもあいまいで改善するべきポイントが見えにくくなります

 

しかし、上記のようにポイントを絞れば、関係改善の余地は生まれます

 

ぜひ、クライアントを上手にアシストしてくださいね

 

ではでは~

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】