クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

まずはお知らせから!

(^_−)−☆

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

4月27日・28日に東京にて「占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座」を開催します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残席:あと1名

おかげさまで満席となりました!

ありがとうございました!

 

ありがたい事に好評のため、あと1席ご用意させていただく事になりました

 

お申し込みはお早めに!

↓ ↓ ↓

占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

では、早速始めましょう!

 

 

 

 

 

 


同じ職場にいて、片思いをし、しかしなかなか関係が進展しない…

 

こうした相談は、占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラーなら多く寄せられるでしょう

 

こうした場合、ある要因が恋愛の進展を阻んでいる可能性があります

 

その可能性について考えてみましょう

 

職場に染まり過ぎてはいませんか?

 

職場恋愛が進展しない要因で非常に多いのが、「同じ同僚としてしかみられない」という精神状態になってしまっている、という事です

 

これは、特に男性が女性に対して抱く傾向が高いものです

 

なぜ、こうした傾向が生じるかというと、「同じチーム・同じ同僚」という側面が強くなり、異性たる部分が少なくなってしまっているからです

 

職場やチームになじむ、というのは仕事をするうえで非常に大切です

 

しかし、そこに埋没してしまうと、先述したように単なるチームの一員・同僚という位置づけで固定されてしまいます

 

こうしたパターンに陥る女性を見ていると、協調性は非常にあるのだけど、自己主張が弱い、という方が多いんですね

 

つまり、良くも悪くも真面目なんですね

 

真面目であるがゆえに、チームに染まる

 

しかし、安心できる女性同士でしか自己主張が出来ない

 

このパターンって結構あるんですね

 

良い意味で「遊び」を

 

占いカウンセラーやスピリチュアルカウンセラーとしては、こうした状況はちょっと扱いに困るでしょう

 

というのは、女性側に何の非もなく、かつまじめに仕事をしているのですから

 

また、「自己主張をしましょう」と言っても、曖昧過ぎて行動に落とし込むことが難しくなります

 

こうした場合に良いアプローチとしては「遊び心を出してみる」という事です

 

意中の男性の前でジョークを言う、普段の自分とは違う明るい面を出してみる…

 

というアプローチも十分効果があります

 

こうして「同僚・チームの一員」に埋没している状態から脱した後に、連絡先の交換などへのステップを踏めば、スムーズに恋愛が進むことも珍しくありません

 

ぜひ、クライアントに「遊び心」を伝授してくださいね

 

ではでは~

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】