クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

まずはお知らせから!

(^_−)−☆

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

4月27日・28日に東京にて「占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座」を開催します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残席:あと1名

おかげさまで満席となりました!

ありがとうございました!

 

ありがたい事に好評のため、あと1席ご用意させていただく事になりました

 

お申し込みはお早めに!

↓ ↓ ↓

 

占い師のための心理療法(サイコセラピー)講座

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

では、早速始めましょう!

 

 

 

 

 

 


結論から申し上げると、恋愛感情というのは、その人に対する「興味」から生じます

 

つまり、「この人ってどんな人なんだろう?」という疑問が生まれる事が、恋愛感情の始まりなんですね

 

そう考えると、「分かりやすすぎる」性格というのも、実はちょっと考えものです

 

それがダメというわけではありませんが、相手の良い意味での興味をひかないと恋愛感情が生まれないからです

 

だからといって、相手に意図的に秘密を作るというアプローチは、あまりお勧めできません(それなりに効果はありますが…)

 

というのは、あまりに技巧的すぎて実際に行動に起こすことがむつかしいからなんですね

 

では、どうすればいいのかというと、「肯定的な価値観の違い」を表現する、というものです

 

例えば、本来であれば否定的な感情を持つような場面で合っても、肯定的な対応をする、というのが典型例です

 

こうした肯定的な価値観の違いを示すことで、「どんな人なんだろう?」という疑問は強くなっていきます

 

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラーさんに強調したいのは、決してクライアントに「スーパーポジティブになれ」と言いたいわけではない、という事です

 

人は、当たり前のようにそれぞれ違うパーソナリティを持っています

 

それを表現すると良いのですが、否定的な状況ほど、実は肯定的なパーソナリティを出しやすい、という事です

 

ぜひ、こうした面でクライアントをサポートしてくださいね

 

ではでは!

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】