クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

では、早速始めていきましょう

 

 

 

 

 

 



私達、占いカウンセラー、スピリチュアル・カウンセラーを悩ませる(?)相談の中で多いのが「行きつけのお店等のスタッフを好きになってしまった」というパターンです

 

何が悩ましいかというと…

①そもそも相手はクライアントを客としてしか見ていない

②接点の場面がお店などに限定されている

③相手の情報収集がかなり困難

④個人的な接点を作りにくい

 

という4つの壁があるからです

 

また、相手が何のスタッフなのかによってもアプローチは変わってきます

 

相手がホストである場合と美容師である場合とでは、アプローチは当然違ってきます

 

そこで、個別な解説をしたらキリがないので、「スタッフさんに恋愛感情を持った場合の効果的なセオリー」について解説したいと思います

 

スタッフとは恋愛関係になれない、という先入観

 

まず、恋愛感情を持つ側や、私達占いカウンセラー、スピリチュアル・カウンセラーが「スタッフとの恋愛は無理」という先入観や固定観念を持つことは、実は大変危険です

 

というのは、世の中を見ていると元お客さんと付き合っている・結婚したというケースはざらにあるからです

 

ただし、楽観視はできません

 

こちら側にとってはOnly oneの存在であっても、向こうにとっては数多いるお客さんの1人でしかありません

 

だから、可能性は十分になるので否定する必要はないのですが、まずは「たくさんのお客さんの中の1人」から脱却していく必要があります

 

成就までのステップ

 

そのために、よくお目当てのスタッフさんに焦点を絞るという事をしがちになるのですが、実はそれは後回しで結構です

 

ということで、ステップ1

「他のスタッフさんとの関係を強化する」

 

お目当ての方は後回しでもいいので、むしろ、多くのスタッフさんに好意的な印象を与えるという点から着手するのがベターです

 

というののは

①お目当てのスタッフさんへの恋愛感情をカモフラージュできる

②他のスタッフさんかの評価が巡り巡ってお目当てのスタッフさんからの好印象に繋がる

③恋愛となった場合、応援が期待できる

 

という3つの理由があるからです

 

だから、まずは他のスタッフさんとの関係を良好にする、という点から着手する事が先決です

 

それが出来てから、お目当てのスタッフさんとの関係の強化に着手します

 

この場合、初期段階で深い話しをする必要はありません

 

ここで、ステップ2

「心地よい会話を繰り返し繰り返し行う」

 

実は、ここが割と関係の基盤になります

 

というのは、短い会話でも単純な接触が多い方が好印象を持ってくれるからです

 

そうやって好印象を形成した後に、共通の話題を作ります

 

とはいえ、休日の過ごし方や趣味ではありません

 

では、ステップ3

「大変さの共有・共感」

 

つまり、そのスタッフさんが直面しているであろう苦労や大変さを共有するのです

 

人は心地よい経験を他者と共有しようとする心理よりも、苦労を共有しようとする心理が強く働きます

 

だから、苦労話しに水を向けて、向こうの愚痴や苦労を聞くという立場を取るのです

 

しかし、スタッフさんも客商売ですから、あまり突っ込んだ苦労話はしません

 

それはそれで問題ないのです

 

「大変だと思うよ」

「よく頑張っていると思うよ」

 

という共感的な態度を示すことが大切で、苦労話のディティールまでは必要ないんですね

 

まずは共感しているというスタンスを取ってください

 

そして、ステップ4

「ポジティブな話題で、とにかく盛り上がる」

 

この後で、ポジティブな話題で盛り上がります

 

共通の地域の話しでも結構ですし、最近会った笑える話でも結構です

 

この場合大切なのは「盛り上がる」こと

 

とにかく、バカな話でもいいですし、最近の出来事でもいいんです

 

「あ~、楽しかった」

 

という印象で会話が終わるようにしてください

 

そして、ステップ5

「何気なく個人的な接点を作る」

 

苦労を共有・共感していて、かつポジティブな話題で盛り上がっているのであれば、相手側のこちらに対する心理的な抵抗は相当程度減っています

 

この場合、ラインの交換でも結構ですが、何か頼みごとをして「お礼にご飯でもご馳走してあげたいんだけどね」というこちらの「希望」を伝える、ということで十分です

 

最初は実を結ばないでしょうし、「ありがとうございます、また今度」で終わるでしょう

 

そうしたら、潔く身を引いてください

 

この潔さがが次へつながります

 

そのあとで、ステップ2からもう一度やり直せばいいのです

 

これが、大まかな、そして効果のあるスタンダートな方法です

 

あとは、このセオリーをケースバイケースで応用してみてください

 

ではでは~

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】