クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

では、早速始めていきましょう

占いカウンセラー,スピリチュアルカウンセラー

 

 

 

 

 

 

 

 



私達のところに持ち込まれる相談の大半は恋愛絡みです

 

そして、世にあふれている音楽の大半はラブソングばかりです

 

これは、私達にとって恋愛が非常に重要なウェイトを占めている、という事を意味しています

 

しかし、そもそもなぜ、恋愛はこれほどまで重要なのでしょうか?

 

そして、なぜ恋愛はこれほどまで私達を苦しめるのでしょうか?

 

その点を、心理カウンセラーの目線で解説してみますね

 

そもそも、私達は自分を幸せにできない

 

私達の脳は、他者の感情を読み取り、他者のして欲しい事を憶測するという事を大変得意としています

 

他者に対する観察能力は、私達の脳の機能の中でも、最も発達している、すぐれたものの1つです

 

しかし、他者に対するそうした能力はとても発達しているのですが、自分自身を観察し感情を正確に理解し、自分の求めているものを把握するという能力は、さほど発達していません

 

要するに、私達は人の事は分かっても、自分の事は分からないのです

 

だから、私達は人を幸せにすることは、比較的容易にできます

 

しかし、自分を幸せにすることは、あまり得意ではありません

 

もちろん、これは極論です

 

幸せにしてあげたくても、相性や関係性が上手く作れないケースもたくさんあります

 

美味しいものを食べたり、好きな音楽を聴いて1人で幸せを実感する事もできます

 

ただ、私達が究極的に求めている幸せのカタチというのは、他者との関係で感じられる愛なんですね

 

私達が幸せを最も実感するのは、美味しいものを食べたときではなく、大切な人とポジティブな時間を共有したときなんです

 

私達は本来的に、他者との繋がりの中で実感できる幸せを求めています

 

そうした意味で、究極的には私達は1人で自分を幸せにする、という事が上手にできないのです

 

幸せになるためには他者を必要としている。だから…

 

私達が幸せを実感するためには他者を必要としています

 

ゆえに、先述したように脳は他者を観察し感情を読み取り、何を求めているのかを憶測する能力を発達させてきました

 

しかし、クライアントの多くは、そうした機能を活かせる関係が作れずにいるために、私達の元を訪れます。

 

クライアントは、いわば究極的な愛を求めつつも、それが満たされていない状態、と言えるのです

 

そのクライアントの究極のニーズは、クライアントが求める相手しか埋める事はできません

 

しかし、私達にも他者を観察し、感情を読み取り、何を求めているのかを憶測する機能は備わっています

 

私達はクライアントの想い人の代わりにはなれませんし、またなってはいけません

 

しかし、私達が共感的にクライアントに接する事で、クライアントのそうした痛みを緩和する、ということならできます

 

そして、私達とクライアントが共感しあい分かりあえることで、クライアントに安定と安心をお渡しする事もできます

 

究極的に愛を感じる場面というのが他者との交わりであるなら、究極の絶望とは孤独です

 

そして、クライアントは必要な愛を受け取れないという意味で孤独という絶望と隣り合わせの毎日を過ごしています

 

だから、私達が理解できであり共感的であることが大切になるんですね

 

では、今日はこの辺で~

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】