クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

まずは、お知らせから

 

~・~・~・~・~・~・~・~

 

【9月21日・22日、関西圏で占い師のためのカウンセラー講座を開催します!】

 

※日程:9月21日・22日 両日とも10時~18時

※場所:ミスカトニック芦屋カウンセリングルーム

 

詳細は、また決まりましたらご連絡を差し上げます!

 

~・~・~・~・~・~・~・~

 

では、早速始めましょう

占いカウンセラー,スピリチュアルカウンセラー

 

 

 

 

 

 

 



私達が他者に対して抱く理想とは、本当に自分にとって都合の良いものばかりなんですね。

 

基本的に人間は怠け者な部分があるので、その怠け者な部分を「理想の他者」に投影してしまうのです。

 

試しに、皆さんが想像する「理想の異性」を考えてみてください。

 

ね?自分にとって都合の良い異性を思い浮かべたでしょ?(笑)

 

だから、ある人の理想に近づくということは、一歩間違えると、「その人にとって『都合のいい存在』になる」という事を意味すんですね。

 

この辺を間違えて、「都合の良いオンナ」になってしまっている女性は珍しくありません。

 

相手に好かれたいと思って相手に尽くす場合、「尽くす」という意味で相手にとっては便利な存在になります。

 

相手に好かれたいと思って、相手の理想に合わせる場合、「相手の理想」という意味で都合の良いオンナになってしまいます。

 

そうなると、その立場からのリカバリーは相当に難しくなります。

 

なぜなら、そもそも便利で都合がいいのに、わざわざハードルを上げてまで付き合う理由が見つからないからです。

 

実は、ここにある分岐点があります

 

つまり、都合のいいオンナで終わるか、付き合いたいと思うオンナに変わるか、という分岐点です。

 

便利でもないし都合も良くない。

 

でも、それでも付き合いたいと思うためには、相手がその女性に恋をする必要があります。

 

恋をさせるためには、その女性が相手の理想ではなく、自分の理想に近づく必要があります。

 

幸い、私達は自分に向けた理想は健康的で健全です。

 

その自分に近づいて、その自分だったらすること、しないことを明確にするのです。

 

確かに、このアプローチを取れば、今までの関係がいったんは切れてしまう可能性があります。

 

しかし、従前の関係をダラダラと続けている間は、チャンスは巡ってきません

 

けれども、いったんリセットできた関係であれば、チャンスは巡ってきます。

 

ここには、「私は私のシアワセを掴む」という覚悟が必要です。

 

好きな人と一緒になるシアワセを掴むのか、好きな人の都合のいい存在で甘んじるか

 

覚悟が出来て理想の自分になると決めた女性は最強です!

 

そうなったら、恋愛成就の確率もグン!と上がりますよ

 

占いカウンセラー、スピリチュアル・カウンセラーさんへお願いしたい事

 

今の関係を失うのが怖くて現状維持にとどまるクライアントの気持ちも十分理解できます。

 

しかし、私達のクライアントが都合のいい状態で扱われ続けるのは好ましい事ではありません。

 

いきなりドラスティックに状況を変える必要はないのです。

 

まずは、理想の自分とはどんな存在か、という点をクライアント自身が明確にイメージすることから全ては始まります。

 

そうしたイメージ通りの自分になる、という覚悟が出来たら、実は運気の流れも状況も変わってきます。

 

そうした勇気づけを出来るのは、私達だけです。

 

ぜひ、その後押しをしてくださいね

 

ではでは~

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】