クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

まずは、お知らせから

 

~・~・~・~・~・~・~・~

 

【9月21日・22日、関西圏で占い師のためのカウンセラー講座を開催します!】

 

※日程:9月21日・22日 両日とも10時~18時

※場所:ミスカトニック芦屋カウンセリングルーム

 

詳細は、また決まりましたらご連絡を差し上げます!

 

~・~・~・~・~・~・~・~

 

では、早速始めましょう。

占いカウンセラー,スピリチュアルカウンセラー

 

 

 

 

 

 



私達は、他者に対してある種の「前提条件」を持っています。

 

・この人は短気だから言動には注意しよう

・この人はたまによく分からない事を言う人だから、仕事がやりにくい

・一見何を考えているのか分からないから、態度には気を付けよう

 

…というように。

 

同じように、クライアントに対する前提条件というのを、私達は無意識のうちに持っています。

 

・クライアントは行動しない

・クライアントは現実を理解していない

・クライアントは努力をしていない

 

…というように。

 

この前提条件は先入観になって私達のセッションに影響を与えます。

 

となると、前提条件を変える事で、クライアントとのセッションもまた違った結果に繋がってきます。

 

クライアントを「精一杯頑張っていない人」とみるのか、「精一杯頑張っている人」と見るのかによって、セッションが変わってくるのは分かりますよね。

 

前者の場合だと、どうしてもクライアントに対して批判的な言動が言葉の端々に出るかもしれません。

 

しかし、後者の場合だったら、共感的にクライアントと接する事が出来るでしょう。

 

実は、この前提条件で結果を取り逃がしている占いカウンセラー、スピリチュアル・カウンセラーは多いんですね。

 

売れていない占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラーは、無意識のうちにクライアントに対して批判的になっています。

 

アマチュアでそうしたスタンスなのは問題ありませんが、プロとしてその活動だけで生活していくのであれば、前提条件の違いは致命的な結果を生みます。

 

例えば、先の例で言えば、クライアントは本当に行動もしないし努力もしないし、現実を分かっていないのでしょうか?

 

私は実は全くそうは思いません。

 

どのクライアントも行動していますし努力をしていますし、現実的な感覚を持っています。

 

ただ、それが正しい方向に向いていないだけなのです。

 

例えば行動しない、という点を1つ取ってもそうです。

 

そのクライアントは行動していないんじゃないんです。

 

クライアントなりに行動しているのですが、それが一般に期待される行動となっていないだけなのです。

 

だから、行動していないというカタチで批判するのは的外れなだけでなく、先入観でクライアントを裁いているだけにすぎません。

 

どんな人も、仮に怠けているように見えても、その人なりの精一杯を日々行っているのです。

 

そうした肯定的な「前提条件」を持つことでセッションが共感的になり、文字通りクライアントに寄り添う事が出来るようになれば、スピリチュアリストとしての活動もやがては軌道に乗ってくることは間違いありいません。

 

なので、一度クライアントに対する「前提条件」を肯定的なものに意識的に変えてみてください。

 

リピーターが増える事、請け合いです。

(‘∇^d) ☆!!

 

では、今日はこの辺で~!

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】