クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

まずは、お知らせから

 

~・~・~・~・~・~・~・~

 

【9月21日・22日、関西圏で占い師のためのカウンセラー講座を開催します!】

 

※日程:9月21日・22日 両日とも10時~18時

※場所:ミスカトニック芦屋カウンセリングルーム

 

詳しくはこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

【告知】占い師のための心理カウンセリングセミナーを開催します!

 

~・~・~・~・~・~・~・~

 

さて、早速始めましょう!

占いカウンセラー,スピリチュアルカウンセラー

 

 

 

 

 

 



不思議なもので、私達占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラーがしゃべり過ぎている時って、クライアントは変化しないものなんですね。

 

逆にクライアントの言葉に真摯に耳を傾けている時、クライアントは変化の動機が生まれます。

 

この違いは何によって生まれるかと言えば、私達との関係でクライアントが「ありのままの自分」になれるときなんだと思うんですよね。

 

私達(そしてクライアント)って普段は私利私欲や執着心、願望や利害の固まりです。

 

これらは、普段私達が自分の身を守るために懸命になって身にまとっているものです。

 

「彼のことを諦めたら、それまでの年月が無駄になる」

「この関係を失ったら、私は孤独になってしまう」

「この願いさえ叶えば、私はシアワセになれる」

「あの人さえ変わってくれれば、私はもっと自由でいる事が出来る」

「この仕事をしている事によって、今の生活を維持できている」

 

これらの想いは、全て自分を外の世界から守るために身にまとっているものです。

 

しかし、自分のココロの内を話す事によって、そうした余計なものがどんどんと剥がれ落ちていくんですね。

 

…果たして、それは本当なのだろうか?

 

という素朴で自然な疑問が生まれてくるんですね。

 

そうやって余計なものがはがれていって、最後に残るものが変化への動機なんです。

 

人が変わる条件はいくつかあります。

 

生活の時間配分を変えるというのも1つの方法です。

 

環境を変えたり、付き合う人を変えたり、習慣を変えるというのも有効な方法です。

 

しかし、その前に出発点があります。

 

それは、クライアントの「変わろう」という意思と覚悟です。

 

そして、クライアントの「変わろう」という意思と覚悟は、私達占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラーの説得では、まず生まれません。

 

クライアント自身が選択して初めて生まれるものなんですね。

 

だから、セッションの最中にクライアントが語る言葉というのは、ものすごく大切な時間なんですね。

 

その言葉の中に、何か変わろうとるうヒントはないか?

 

その言葉の中に、クライアントが背負う必要のない余計なものはないか?

 

その言葉の中に、クライアントが脱ぎ捨てようとしている想いはないか?

 

そして変化の兆しが見えたとき、その言葉を強化する働きかけをする事によって、クライアントは自ら変化を選択し覚悟を決めてくれます。

 

だから、傾聴とそれにともなう私達からの「質問」「問いかけ」というのはすごく大切なんですね。

 

むしろ、占いカウンセラーやスピリチュアルカウンセラーなら、ここに命を懸けてもいいくらいかもしれません。

 

では、今日はこの辺で!

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】