クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

まずは、お知らせから

 

~・~・~・~・~・~・~・~

 

【9月21日・22日、関西圏で占い師のためのカウンセラー講座を開催します!】

 

※日程:9月21日・22日 両日とも10時~18時

※場所:ミスカトニック芦屋カウンセリングルーム

 

詳しくはこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

【告知】占い師のための心理カウンセリングセミナーを開催します!

 

~・~・~・~・~・~・~・~

 

さて、早速始めましょう!

占いカウンセラー,スピリチュアルカウンセラー

 

 

 

 

 

 



恋愛と結婚というものは、全く別物です。

 

しかし、恋愛から結婚して、そのギャップに戸惑ってしまう方って結構多いんですね。

 

先日も心理カウンセリングであったのですが、どうしても結婚関係になじむ事が出来ず、不眠症に陥ってしまった方がいました。

 

プライバシーに配慮しながら状況をご説明すると、元々そのクライアント(女性)は、常に孤独感を感じていて、恋愛関係の頃は、会えない事がすごくストレスだったそうなんです。

 

しかし、結婚したらさらに孤独感が募るようになった、と仰るんですね。

 

どういうことかと聞いてみると、「ダンナが私の相手をしてくれない」というもの。

 

ふむ…。

 

確かに、発想を変えないとこのギャップを埋めるのは難しいでしょう。

 

恋愛の頃は、確かに普段から会うことはできませんが、会っている時はお互い向き合いながら時間を共有しています。

 

だから、会っている時のある種の「満足度」は高いのですが、その分会えない時間というのがツラい、という話しになるんですね。

 

しかし、結婚したらその生活はガラッと変わります。

 

というのは、結婚生活って常にお互いが向き合って何かしている、という時間よりも、同じ空間の中で個々人が別々のことをしている事が多いからです。

 

恋愛で大切なのは、お互いに信頼できるという関係性です

一方、結婚の場合はお互いの時間を尊重し合える関係性です。

 

恋愛で尊重するべきは、相手の人間性であり相手の生活パターンです。

 

結婚で尊重するべきは、相手が1人になれる時間であり、自由になりたいときになれるというものです。

 

この違いが分かっていないと、結構戸惑ってしまうんですね。

 

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラーさんへお願いしたい事

 

このクライアントの場合、見捨てられ不安が強いということでしたので、その点のケアを中心にカウンセリングを進める事になりました。

 

皆さんにご理解いただきたいのは、結婚と恋愛の違いもありますが、そもそも1人で自立している、という条件がないと恋愛も結婚もおぼつかない、ということです。

 

恋愛で相手に夢中になって、いつもそばにいたい、という想いは健全です。

 

しかし、それが孤独感や不安感にまで至ってしまうという事は、ちょっと過剰と言えます。

 

そうした場合、内面的な問題にアプローチをする必要があります。

 

特に若い方にこうした傾向が強いので、良い意味で自立を促すというアプローチを試してみてください。

 

ではでは~

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】