クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

まずは、お知らせから

 

~・~・~・~・~・~・~・~

 

【9月28日・29日、関西圏で占い師のためのカウンセラー講座を開催します!】

 

※緊急のカウンセリングが入ったため、セミナーの日程が変更になりました!ご注意ください!

 

※併せて割安特典の期間を8月19日までとさせて頂きます!

 

※日程:9月28日・29日 両日とも10時~18時

※場所:ミスカトニック芦屋カウンセリングルーム

 

 

※残席あと5席

 

 

※8月19日まで価格特典あり!

 

 

詳しくはこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

【告知】占い師のための心理カウンセリングセミナーを開催します!

 

9月セミナーの詳細と前回の受講生の感想

 

~・~・~・~・~・~・~・~

さて、早速本題に入りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

クライアントは、私達に対して、よくこうした質問をします。

 

 

「彼の好みの女性ってどんな女性ですか?」

「彼の好みの女性になるためには、どうしたらいいですか?」

 

実は私はこの手の質問を受けるたびに、少しアタマを抱えるんですね。

 

というのは…

 

①相手の好みの女性になる事と、恋愛が成就する事は全く別問題

 

②相手の好みに合わせる=都合の良い女性になる、という構図にクライアントが気付いていない

 

③この質問が出る段階で、クライアントは実は自尊心や自己肯定感が低く、主体性も低い場合が多い

 

とい3点の問題があるからです。

 

まず①ですが、確かにルックスが好みであれば、恋愛が成就する確率は高くなると思えるでしょう。

 

しかし、それは正確に言えば「ベットを共にする確率が上がる」という程度の効果しか実はないんですね。

 

なぜなら、恋愛は外見でするものではない、という単純かつシンプルな原則があるからです。

 

次に②ですが、相手にとっての好みに仮に100%合わせる事が出来たとしたら、それは恋愛の対象ではなく遊びに対象にしかならない、という事です。

 

確かに、誰しもがある程度の好みや理想像を持っています。

 

しかし、相手の好みや理想に合わせるというのは、「都合の良いオンナ」になってしまう危険性が多いんですね。

 

都合の良いオンナになってまで関係を持ちたいと思う人は、まずいないでしょう。

 

次に③ですが、相手の好みや理想に合わせるという事は、ある種「自分を相手の好みや理想に明け渡す」という事を意味します。

 

これは主体性の放棄、つまり「自分自身でなくなる」という事を意味します。

 

そして、これが一番深刻なのですが、相手の好みに合わせようとする、ということは、逆を言えば相手の好みに合わせないと付き合えない、という事を意味します。

 

そうした認識を持っているという事は、そのクライアントは手厳しい言い方ですが自尊心や自己肯定感が大変低い状態と言えるでしょう。

 

通常、魅力があれば好みでなくても恋愛もしますし結婚もします。

 

要するに、その人自身の魅力に男性は惹かれるのであって、自分自身の好みや理想と照らし合わせて恋愛をするわけではないんですね。

 

この点を取り違えると、どうしても都合の良い関係になりがちになるので、注意が必要です。

 

ではでは~

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】