クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

まずは、お知らせから

 

~・~・~・~・~・~・~・~

 

【9月28日・29日、関西圏で占い師のためのカウンセラー講座を開催します!】

 

※緊急のカウンセリングが入ったため、セミナーの日程が変更になりました!ご注意ください!

 

※日程:9月28日・29日 両日とも10時~18時

※場所:ミスカトニック芦屋カウンセリングルーム

※残席あと5席 → 4席

※カードのお支払にも対応しています。その旨、お申し込みの際にお伝えください。

 

詳しくはこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

【告知】占い師のための心理カウンセリングセミナーを開催します!

 

9月セミナーの詳細と前回の受講生の感想

 

このセミナーは、セッションの質を高めたい、心理学的なアプローチも占いに併用したいという方にとっては、絶対に役立つセミナーだと断言できます!

 

もし、これから占いやスピリチュアルの分野で活躍したいと思っているなら、その活動に必要な心理カウンセリングの技法を余すことなくお伝えいたします。

 

詳細は、上記リンク先記事をぜひご覧ください。

 

~・~・~・~・~・~・~・~

さて、早速本題に入りましょう。

 

 

 

 

 

 



クライアントになりたくてクライアントになった人は例外なく存在しません。

 

どのクライアントも、やむなくクライアントになっているのです。

 

そして、クライアントという立場である以上、何かしらの傷を抱えています。

 

その傷を守り癒すのが私達の仕事であり、その傷を悪化させる言動は何があっても避けるべきです。

 

そうした意味で、私達が絶対口にしてはならない発言が3つあります。

 

(1)問題をクライアントに転換する

 

「こうなったのには、あなたにも非がありますよね」

「あなたが招いた結果ですよね」

 

仮にクライアントに非があるにせよ、その非をわざわざ強調するべきではありません。

 

確かに、自分に非があるという事を自覚していないクライアントは大勢いいます。

 

そうした場合、クライアントの言動と結果をていねいに説明すればいいのであって、クライアントの非を断罪するような発言は絶対に控えるべきです

 

(2)問題を、あたかも存在しないかのように扱う

 

「(相手の言動に対して)あなたが気にしなければ済む問題じゃないんですか?」

「(自身の置かれているツラい状態に対して)それを気にするからいけないんですよ」

「もっと辛い目に合ってもガマンしている人もいますよ」

 

対人関係において、クライアントが傷つけられている、不当な扱いをされている、という状況に対して、その問題を問題として扱わないのは、占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラーとしては問題ある言動です。

 

確かに、クライアントが過敏に反応しているというケースも存在します。

 

その場合であっても、問題は問題として存在するわけですから、問題と過敏さは切り分けて考えるべきです。

 

(3)クライアントの自助努力のみに解決手段を置く

 

「弱いあなたがいけないの。もっと強くならなきゃ」

「あなたがその問題を手放せばいいんですよ」

 

クライアントの自助努力は確かに必要ですし、究極的には自助努力しかクライアントの問題は解決できません。

 

しかし、クライアントの自助努力が、あたかも足りないかのような発言は問題があります。

 

また、「強くなればいい」という発言ですが、そうなれないから、クライアントはクライアントなのです。

 

となるのであれば、強くなる方法を私達が伝えるべきであり、その方法までクライアントの努力に一任するのは職務放棄に等しい好意と言えるでしょう。

 

以上の発言は、くれぐれも注意してくださいね

 

ではでは~

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】