クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

まずは、お知らせから

 

~・~・~・~・~・~・~・~

 

【9月28日・29日、関西圏で占い師のためのカウンセラー講座を開催します!】

 

※緊急のカウンセリングが入ったため、セミナーの日程が変更になりました!ご注意ください!

 

※日程:9月28日・29日 両日とも10時~18時

※場所:ミスカトニック芦屋カウンセリングルーム

※残席あと4席!

※カードのお支払にも対応しています。その旨、お申し込みの際にお伝えください。

 

詳しくはこちらをご覧ください

↓ ↓ ↓

【告知】占い師のための心理カウンセリングセミナーを開催します!

 

9月セミナーの詳細と前回の受講生の感想

 

このセミナーは、セッションの質を高めたい、心理学的なアプローチも占いに併用したいという方にとっては、絶対に役立つセミナーだと断言できます!

 

もし、これから占いやスピリチュアルの分野で活躍したいと思っているなら、その活動に必要な心理カウンセリングの技法を余すことなくお伝えいたします。

 

詳細は、上記リンク先記事をぜひご覧ください。

 

~・~・~・~・~・~・~・~

さて、早速本題に入りましょう。

 

 

 

 

 

 



私達、占いカウンセラーやスピリチュアルカウンセラーの元に、時折仕事に関する相談が持ち込まれます。

 

その多くは人間関係が絡んでいる事が多いのですが、それとは別に…

 

「仕事が上手にできない」

 

という相談も多々あります。

 

こうした相談を持ってくるクライアントに共通しているのは、周囲の協力を上手に仰げていないんですね。

 

ただ、これにはそれが出来ない要因というものがあって、例えば職場の先輩が不親切だったり、適切な教え方が出来ていない、というケースもあります。

 

ただ、そうした要因があるにせよ、ないにせよ、1人で何でもやろうとする傾向が強いクライアントって結構多いんですね。

 

つまり、完璧主義であるがゆえに、何でも一人で完璧にしようとしてしまって、逆にそれが仕事の能率を下げている、という事です。

 

そもそも、最初から仕事が出来ない人っていなくて、仕事が出来ない人の多くは「抱え込みすぎてパンクするから能率が下がる」というパターンが多いんです。

 

皆さんの元にもいませんか?

 

人一倍真面目なんだけど、だから周りに甘えたり助けを求めたりすることが苦手で、それでいて仕事が出来ない自分を責めている、というパターンの方

 

結局、こうした完璧主義が報われることは少なくて、逆に仕事が出来ないという結果に陥りがちになるんですね。

 

こうしたパターンの場合、仕事がうまく進まないのは当然ですが、最終的に職場で孤立する可能性もあるので注意が必要です。

 

だから、こうしたクライアントが来た場合、「何でも一人で使用としないで、周りの協力を上手くもらうようにしてみて」という風に言ってあげてください。

 

こうしたクライアントの多くは、「もう私はこの職場に向いていないんだ」という方向で考えてしまっているので、勢い現職相談になりがちです。

 

確かに、環境を変えるのも悪い話しではありいませんが、本人のそうした傾向が改善されないと、職場を変わっても同じことを繰り返すので

 

ではでは~

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】