クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

では、早速始めましょう

٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

 

 

 

 



私達、占いカウンセラーやスピリチュアルカウンセラーなら必ず出会う、「いい加減なオトコにもてあそばれた女性」

 

そうした女性の多くは、「弱い」女性なんですね。

 

普段から弱さが分かりやすく表現されていて、誰が見てもナイーブなんだろうなぁ…と思わせる要素をたくさん持っています。

 

もう少し言うなら、自己肯定感が低く自信もなく、それがゆえに、誰かにすがってしまう傾向が強い、と言ってもいいかもしれません。

 

そうした女性には、確かに多くの男性が寄ってきます。

 

というのは、男性は女性の弱さが好きですから。

 

だから、弱い女性というのは、ある意味でモテます。

 

しかし、弱さに付け込んでくる男性ばかりですから、そうした男性にロクな人はいないんですね。

 

結果、さんざん振り回されてもてあそばれて、ハイおしまい、というパターンが多いのです。

 

男女の関係で女性が強さを誇示して虚勢を張る必要などありません。

 

しかし、弱いままの女性だと、結局は愚かな男性の食い物にされるだけなんですね。

 

だから、弱いままのクライアントが来た場合、占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラーは、出来るだけ長いお付き合いをする必要があります。

 

というのは、そのクライアントが自分自身の弱さを克服するには時間が必要だからです。

 

もし、そのクライアントと長いお付き合いが出来ないでいたら、今度は占いジプシーになって、愚かな占い師の食い物になるだけですから。

 

なので、長いお付き合いをして、クライアントの自己肯定感を育てて欲しいんですね。

 

そうすれば、その女性が愚かな男性に再び弄ばれる、という危険性も軽減するでしょう。

 

ではでは~

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】