クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

では、早速始めましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


私達、占いカウンセラーの世界で、セフレ扱いされている女性は決して珍しありません。

 

中には、堂々と本人からセフレ宣言されているのにもかかわらず、「いつか恋愛に変わってくれるかも」という期待を胸に、セフレ扱いに甘んじているクライアントもいます。

 

そして、その男性に気に入られるように、「自分磨き」と称して、男性にとってさらに都合の良い方向に自分を磨いてしまう、というケースもあります。

 

こうした関係が望ましい関係ではない事は、少し考えたらわかりますよね

 

しかし、その渦中にいるクライアントは「恋愛関係になりたい」という一心で、そうした関係を断ち切る事が出来ないでいます。

 

こうした場合、関係をいったん切ってしまうのが最良の方法なのですが、これが出来ないんですね、クライアントは。

 

なぜなら、そうやって切ってしまったら、相手が自分に無関心になってしまうという事を恐れてしまうのです。

 

つまり、セフレ扱いされているクライアントの恐怖は相手からの恐怖であり、最低限の関心をつなぎとめるために、自らの身体を相手に差し出しているんですね。

 

こうしたクライアントの多くは、そもそもの自己肯定感が低い、というケースが圧倒的多数です。

 

本人は気が付いていないのでしょうが、「セックスしなくなったら相手は無関心になる」という発想をしている段階で、自己肯定感が低いのです。

 

というのは、自分の価値は身体しかない、という発想がどこかにないと、無関心を恐れる理由がないからです。

 

では、どうすればいいのか、ですが1つの方法として「自分磨き」があります。

 

つまり、「男性から見たいいオンナ」ではなく「女性から見たいいオンナ」を目指してもらう、という事ですね。

 

男性から見たいいオンナになろうとしたら、どうしても男性に従属的な方向に行ってしまいます。

 

そっちではなく、女性から見たいいオンナを目指すという事は、男性に従属するという要素が入り込む要素がありません。

 

また、女性は他の女性と自分とを比較する傾向があるので、女性から評価される女性を目指す事で自信を手にする事が出来るようにあります。

 

なので、もしセフレで甘んじているクライアントがいたら…

 

「女性から見てカッコいい女性を目指してみたら?」

 

と投げかけてみてください

 

ではでは~

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】