クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

では、早速始めましょう。

 

 

 

 

 

 

 


恋愛が下手な女性の特徴として、妙に男性への理想が高い、というものがあります。

 

明らかに不釣り合いだったり、相手に求める水準が高いがゆえに、恋愛に結びつかない、というケースですね。

 

そうした場合、そもそも住んでいるステージが違うわけですからコミュニケーションもほとんど成立しません。

 

これは過去にプライベートであったケースですが、一般のOLさんが仕事上で知り合った、たまにTVにも出ている有名な弁護士に恋をした、というものがありました。

 

職業で各付けをするつもりは毛頭ありませんが、一般のOLさんの住んでいる世界と、弁護士さんが住んでいる世界って全然違いますよね。

 

もちろん、いわゆる「イソ弁」のように、弁護士資格を取ったまでは良かったけど、弁護士として仕事をもらえない方もいるわけで、一言で弁護士と言っても、そのステージは様々です。

 

しかし、彼は弁護士としても有名で、実際に自分で近畿地方のある大都市で弁護士法人を立ち上げ、何名もの弁護士を雇う立場にありました。

 

そうなると、その女性の場合とは明らかに生活圏も異なるし、年収も人脈も全く異なる。

 

最終的にどうなったかというと、玉砕覚悟で告白して見事に玉砕した後、相手の弁護士が結婚した、という所でフィニッシュを迎えました。

 

友人として話しを聞いていると、やっぱり彼女は自分の生活を変えてくれる対象として、どこか彼を見ている節がありました。

 

友人ですので、遠慮なく否定的な意見を伝えた上で、アプローチの方法も伝えたのですが、相手への劣等感があって、なかなか行動化されませんでした。

 

私は「身の程を知れ」というつもりはありません。

 

職業や収入の格差で恋愛を諦めろというつもりもありません。

 

その彼女の恋愛も、普通に考えると素敵な恋愛になれたはずですし、成就する方法だってあったはずです。

 

しかし、出発点が自己肯定感が低い所から始まって、それを埋める存在として理想的な相手を求める段階で、その恋愛の結末は見えています。

 

彼女の最大の間違いは、理想を彼に投影したことでした。

 

彼と結婚したら、彼女にとっての理想が全て現実化する…

 

しかし、それは単なる幻想でしかありません。

 

そもそも、理想というのは自分に求めるべきものであり、相手ではないんです。

 

自分でその理想を実現できるチカラを持っている人でないと、理想とする相手と結ばれることがないんですね。

 

だから、彼女が悩むべき事は、LINEの頻度や内容ではなく、自分をどう高めて理想に近づけるか、だったんですね。

 

一見すると、相手ではなく自分にアプローチをするというのは、回り道のように思えるでしょう。

 

しかし、それは回り道ではなく最短の道なんですね。

 

なぜなら、同じステージで同じ景色を見て、語り合うことのできる関係になるのですから。

 

大切なのは、「自分磨き」と称して抽象的になってしまわない事です。

 

その際、「相手に求める理想」が実は手掛かりになります。

 

相手に求める理想の関係の中で、自分自身はどんな自分であるのか?

 

ここに、その人が追求するべき理想の自分自身が存在します。

 

占い師、占いカウンセラーとしてアシストして頂きたいのはこの辺なんですね。

 

往々にしてクライアントは「自分磨き」という抽象的な言葉で自分を高めようとし、明確なビジョンがありません。

 

なので、セッションの最中に理想の自分というのを、しつこいくらいに具体化してみてください。

 

実際、それをする事で状況は冗談ではなく好転します

 

ではでは~

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】