こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

では、早速始めましょう。

 

 

 

 

 

 

 


ブログ記事の添削を仕事としてすることがあるのですが、どうしても「ふわっ」としたものが多いんですね。

 

具体的に言うと、その人らしさがない

 

その人ならではのこだわりや信念が感じられない

 

恐らく、根底には「嫌われたくない」「敵を作りたくない」という心理が働いているのだと思います。

 

しかし、万人受けする記事というのは、概してつまらないものです。

 

その人ならではのこだわりや突き抜けた特徴があって、初めてその人だからこそできるブランドが形成されるんですね。

 

そうした意味で、アンチが生じるのはやむを得ない事です。

 

そもそも、自分自身のポリシーや価値観を貫こうとしたら、必ずアンチの方々は出てきます。

 

例えば、私の場合。

 

私はクライアント批判をする占い師を嫌悪しています。

 

そもそも、クライアントあっての私達ですので、クライアントの批判は論外です。

 

私は、セッションが上手く行かない原因をクライアントに求める占い師を嫌悪しています。

 

私達はセッションのプロです。そのプロがセッションの出来栄えの悪さをクライアントに求めるのは本末転倒です。

 

私は、クライアントに共感できない、寄り添えない占い師を嫌悪しています。

 

クライアントは、悩みを抱えているという意味で弱い立場にあります。ゆえにクライアントは孤独であり、その孤独を癒せるのが、私達占いカウンセラーなのです。

 

私は、占いの結果でクライアントを断罪する占い師を嫌悪しています。

 

占いの結果は、絶対ではありません。その絶対でない占いの結果を、あたかも正義であるかのように振りかざす占い師は、私の意見ではクライアントにとっては害悪でしかありません

 

正直、こうした占い師・占いカウンセラーの方々とはお付き合いしたくありません!

 

…と、まぁここまで私のホンネを書いたら、ムッとする人だっているはずなんですね。

 

でも、こうした考えが根底にあるから、私の信念であるクライアント・ファーストに共鳴してくれる方々と繋がれるわけなんですね。

 

分かり合える者同士が繋がってビジネスを展開出来れば、これほど楽しい事はありませんよね。

 

そして、もう一つ

 

分かり合えないという事は、実は良い事なのです。

 

というのは、私の考えも絶対ではありませんから。

 

だから、別の考えも尊重するべきですし、尊重できないならそれは独善です。

 

違った考えがあって、違った価値観があるから、「悩み」という多様性を持ったテーマに対して、こちらも多様性で臨めるのです。

 

私の考え方がマッチするクライアントもいるでしょう。

 

しかし、逆にマッチしないクライアントもいます。

 

だから、多様性が必要なのです。

 

 

 

 

 

 

 


そこで、一度セッションや占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラーとしての自分自身のアイデンティティやミッション、価値観を徹底的に洗い出してみてください。

 

そうすると、唯一無二のブランドが出来上がりますよ。

 

ではでは~

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

 

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】