鑑定後の無力感を上手にかわすには【人気占い師の開運とセルフケア】

クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

さて、今日は占い師のメンタルケアと開運法について考えてみたいと思います。

少し前の話ですが、ある占い師から夜に電話がありました。

話を聞いたところ、「鑑定で失敗した」と。

そのケースはかなり難しい内容で、相談者の精神状態もかなりネガティブ。

しかし、そのどうしようもない状態に陥った相談者をなんとかしたくて、精いっぱいの鑑定をしたそうです。

しかし、最後の最後まで話はかみ合わず、結局はクレームになってしまったという事でした。

占い師やヒーラー、カウンセラーやセラピストは、よくクライエントから「もらい」ます。

特に内容が重たい場合にそうした問題が発生しやすくなります。

ここでの問題は、その「もらったこと」悪循環の始まりになることです。

私もさんざん経験したことですが…

もらったことによって、精神的・肉体的に大変な状態に陥る。

その結果として鑑定水準が下がる。

さらに精神状態の悪化が運気を悪くする…

この悪循環に陥ったら、抜け出すのは大変です。

こうした問題を回避するために、多くの方は自分なりの浄化法を持っています。

ただ、そうした浄化も精神状態までは回復しないことが多々あります。

今回のクライエントからの電話もそうしたケースでした。

そこで、私は次のような話をしました。

鑑定の方法が間違っていなければ、結果に落ち込むことはありません。

もしも鑑定の方法が間違っているのであれば、結果ではなく、後悔するような鑑定をしたことを改めればいいのです。

なぜなら、正しい行動をとっても、ある時点においてはネガティブな作用を生んでしまうことがあります。

でも、その行動は最終的には肯定的な結果をもたらします。

しかし、方法の誤りは100回繰り返しても肯定的な結果は出ません。

結果は大切です。

でも、プロセスの正しさを忘れてはいけません。

あるプロセスにおいて出来るだけのことをすること。

そこに納得できれば、運も結果もついてきます。

では!

ミスカトニックのミッションについて

【関連記事】
集客が上手くいかないときの開運法:~マイナスの浄化~
占い師のメンタルケアの必要性
占い鑑定中、「イラッ!」としたときの対処法【人気占い師お悩み相談室】

 

 

ミスカトニック&霊法院神竜による

 

「絶対にはずせない!占い師・鑑定士のリピート講座」セミナー開催!
東京・7月29日

残席 4名です!

 

 

 

人気ブログランキング

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら

【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】

最新情報をチェックしよう!