こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、電話占い師養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

さて、早速始めましょう!

 

 

 

 

 

 

さて、今回は、ちょっと「そもそも論」から。

 

 

つまり、「なぜ、リピーターを持つことが大切なのか?」という、

本当にそもそも論ですが、その点を考えてみたいと思います。

 

 

《その鑑定、単発で終わらせていいの?》

 

 

当然のことですが、

占い師さんのところに来るクライエントの多くは、

悩みや疑問を解決したくてやってきます。

 

 

そうしたクライエントに対して、

占いを通して解決をお渡ししていくのですが、

多くのケースは1回の鑑定では解決できません

 

 

表面上、もしかしたらアドバイスを渡して

「はい、おしまい!」

というケースもあるかのように見えるものもあるでしょう

 

 

例えば、仲の良かった彼とケンカになった、仲直りできるか?

という相談があったとします。

 

 

この場合に鑑定をして、「謝ったら許してもらえるよ」

という鑑定結果が出たとします。

 

 

謝ったらおしまいですから、

クライエントが納得できれば、

その主訴は解決した、とも思えますよね

 

 

この場合、単発の鑑定で終わりにしてよいのでしょうか?

 

 

《『考えない』クライエントを量産しないために》

 

 

でも、ちょっと視点を変えて

クライエントの成長や可能性の最大化、

という観点で考えてみてください。

 

 

確かに、このアドバイスによって問題は解決されるでしょう

 

 

しかし、クライエントは何も学んでおらず、

鑑定結果の通りに行動したら上手くいった、

以外の結果は残りませんよね

 

その結果を否定はしませんが、ある問題が生じます

 

それは…

 

 

このクライエントは悩みがあるたびに

占い師に相談をしたら解決される、

ということを学んでしまいます

 

 

すると、どんどんと

「自分で考える」

ということができなくなっていくんですね。

 

 

ところで、このクライエントが必要としているのは、

単なる解決でしょうか?

 

 

きっと違うはずです

 

 

本当に必要としているのは、

「謝ったら許してもらえる」理由を知ること、

鑑定に入るまでそれができなかった原因がどこにあるのか、

そして同じような場面を回避するスキルの習得、

というところではないでしょうか?

 

 

ならば、鑑定を少し「深堀り」してもいいですよね

 

 

例えば、こんな感じです

 

 

占い師:

「彼もそんなに怒っていないので、今回のケンカは

謝ったら許してもらえますし、和解もできますよ。

でも…どうもケンカの原因を考える必要がある、と

カードが言っているんです…。

 

なにがありましたか?」

 

 

クライエント:

「…実は、デートしている最中にちょっとしたことで

私がついムッとしちゃって、

きついことを言っちゃったんですよね」

 

 

こうなると、鑑定のテーマは

「いかにクライエントの情緒を安定したものにするか」

ということになり、

コミュニケーションや感情コントロールの

スキルをお渡しする、ということにつながっていきます。

 

 

大切なのは、

こうした自身の問題をクライエントがオープンに話すことであり、

そのきっかけを占い師が作ることです。

 

 

それによって鑑定はより深く本質的なものへと変容していき、

鑑定を通してクライエントの成長と気づきを

得ることができるようになります。

 

 

《『依存』のため?それとも『リハビリ』のため?》

 

我々の共通の願いとして、

「クライエントにはいつか占いを卒業してもらいたい」

という思いがあるはずです。

 

 

となると、占いを卒業できる程度に

クライエントがより現実に適応できるようになる

必要があります

 

 

占いや鑑定は、その適応するチカラを高めるためだと

私は考えます

 

 

クライエントがリピーターになる理由は2つあります

 

 

1つは依存してしまっている状態

 

もう1つはリハビリを頑張っている状態

 

 

その違いを生み出すのは占い師の向き合い方です

 

 

そして、リハビリのためには

どうしてもリピーター化する必要があります

 

 

なぜなら、1回の鑑定で

リハビリが必要なくなる程度に良くなる、

というのは稀なケースだからです。

 

 

では、まとめますね

 

《まとめ》

 

(1)リピーター化するのは、リハビリの必要性があるから

 

(2)問題の解決だけでなく、再発防止も改善も自分でできるようになることが鑑定のゴール

 

(3)そのために、クライエントがオープンに話をするきっかけを占い師側が作ることが効果的

 

 

では、今日も良い鑑定を!

※ ※ ※

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】