こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、電話占い師養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

さて、早速始めましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

さて今回は、

「クライエントの信用を大幅に下げるポイント」

についてお伝えいたします

 

では、早速始めましょう

 

 

私たちが『占い師』である理由≫

 

 

そもそも、なぜ私たちは

「占い」を提供するのでしょうか?

 

 

カウンセリングでも

ソーシャルワーキングでもない

理由はなんでしょうか?

 

 

話しはカンタンで、

皆さんが占いが好きだから

 

 

そして、

クライエントは「占い」を

求めているからです。

 

 

そのため、私たちは「占い」をベースに、

占い以外の価値あるものを

提供しようとしています。

 

 

その価値は皆さんそれぞれに

お持ちのはずです。

 

 

ある人は成長というでしょうし、

ある人は気づきというでしょう。

 

 

またある人は悩みの解決と考えるでしょうし、

別の人は癒しと考えるでしょう。

 

 

その提供したいものが何であれ、

それを受け取っていただくためには、

私たちが占い師として信用されることが大前提です。

 

 

だから、私たちはまず占い師として

信用されることが優先されます。

 

 

その信用があって初めて、私たちは

クライエントに価値あるものを提供できるんですね。

 

 

では、私たちはどのようにすれば

占い師として信用されるのでしょうか?

 

 

占いが占いとして成立するための3つの条件≫

 

 

占い師がクライエントの信用を得るためには、

3つの条件が必要です

 

 

1つは、当たっていると思われること

 

 

もう1つは、クライエントが

知りえない情報が分かること

 

 

最後は、未来への予知があること

 

 

これらのうち、1つでも欠けてしまうと、

クライエントからすれば、「そもそも占いではない!」

と判断されてしまいます。

 

 

こう書くと大変高度なことのように

思えるかもしれません。

 

 

しかし、これら3つの条件を満たすことは、

実はあまり難しい事ではないんですね。

 

 

まず、「当たること」ですが、

これは2つのアプローチがあります

 

 

まず、「過去に何があったか」を当てる方法

 

 

もう1つは「相手の性格」を当てる方法

 

 

言ってみれば、

問題が発生した原因ですよね

 

 

未来は変わりえるものですので、

当てるのは大変です。

 

 

しかし、問題発生の原因、

つまり過去の出来事や相手の性格を当てることは、

さほど難しい事ではありません。

 

 

次に、クライエントが知りえない情報ですが、

これも単純です。

 

 

クライエントが知りたいと思っている

相手の状況や心理状態などを

指摘すればいいんですね。

 

 

そもそも、クライエントは

「情報が欲しい」から占いに頼るのです。

(でなければ、カウンセラーの所に行っています)

 

ならば、それを占って情報として

お渡しすれば良いだけの話しなんですね。

 

 

最後の「未来予知」ですが、これも重要です

 

 

というのは、未来どうなるか、という見通しから、

いま何をすればいいのかを私たちは考えるからです。

 

 

つまりは、逆算して考える、という事ですね。

 

 

だから、未来どうなるか、

という質問に答えない占い師ほど

クライエントをガッカリさせる存在はいません

 

 

話しを整理すると、

「原因」「状況」「起こりうる未来」

という3つのポイントをきちんとお伝えすること。

 

 

これによって、私たちの占いは初めて

クライエントに信用されるものになるんですね。

 

 

アドバイスへの説得力を考える≫

 

 

これら3つが非常に大切なのには、

ある理由があります。

 

 

それは…

 

 

「原因」「状況」「起こりうる未来」

この3つが分からないと、

解決策も考えようがない!

 

 

というシンプルな、

しかし重要な事実なんですね。

 

 

多くの占い師さんは、

解決志向の考え方を持っています。

 

 

占い師であれば、その悩みを解消したいと

願うのは当然のことです。

 

 

その解決のためには、原因と状況、そして未来という

3つの情報がどうしても必要です。

 

 

だから、もしも皆さんが占い師として解決志向であるなら、

これら3つをきちんと占うことで、

アドバイスの精度は大きく高まります。

 

 

では、まとめに入りましょう

 

 

まとめ≫

 

 

占い師として信用されるためには、

「原因」「状況」「起こりうる未来」を

きちんと伝えることが大切です。

 

 

そして、これら3つを占い師が分析することで、

皆さんのアドバイスの精度は大きく高まります。

 

 

また、それは同時にクライエントからの

信用を獲得する大きなチャンスでもあります

 

 

ではでは!

 

※ ※ ※

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】