クライアントの行動を支配する「無意識」

皆さん、こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

さて、さっそく始めましょう!

 


【人気占い師になるための、今日のヒントVol.387
~クライアントの行動を支配する「無意識」~

クライアントの取った問題行動、例えばどう考えても人間関係を悪化させる言動や、恋愛関係を破綻させるふるまいを、私たちはどう考えたらいいのでしょうか?

ここで、クライアントに対してお説教モードに入る占い師さんも多いのですが、ちょっと考えて欲しいことがあるんですね

それは、「意識」「無意識」のお話しです

いきなり脳神経学や認知心理学の話しで恐縮ですが、私たちの意識って、私たちが想っている以上に「受け身」なんですね

というのは、私たちの感じる感情や思いつく思考、私たちの取る行動の大半は無意識によるもので、その無意識の行動を意識が受け取って後付けで理由を与えている、という仕組みなんです

(この実験結果は『人には自由意思が実はない!』という話しになるので、科学界にかなりの衝撃を与えたことで有名です)

だから、私たちの取っている行動の大半は無意識によるもので、しかも私たちが意識して取った行動の大部分も、実は無意識の仕業(?)なんですね

ここで考えたいのが、クライアントの過去に取った行動で

確かに、私たち占い師からすると、「どうしてそんなことを…」と言いたくなる問題ある言動をやってしまっているクライアントは珍しくありません

しかし、それはクライアントが文字通り「意図して意識的に」やったものではなく、クライアントの潜在意識のプログラムがそうさせたものなんですね

これは、過去のクライアントの言動に責任がない、という話しではありません

今後、クライアントが望ましい行動を取るためには、意識の部分で望ましい言動を理解するだけでなく、潜在意識レベルにまでちゃんと落とし込む必要がある、ということで

では、どのようにしたら潜在意識のレベルに落とし込めるかというと、「腑に落ちるようにちゃんと説明する」という対応です

潜在意識の面白いところは、ロジカルに筋の通った話だと、割と組み込みやすいんですね

だから、私たちが目指すべき説明というのは「なるほど!そういう理由なんですね」という納得感を得られるようにする、ということです

ぜひ、このレベルを目指してクライアントの説明を丁寧になさってくださいね

では、今日も良い鑑定を!

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら

【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】

最新情報をチェックしよう!