相手の「癒し」になるための方法

皆さん、こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

さて、さっそく始めましょう!

 


【人気占い師になるための、今日のヒントVol.350
~相手の「癒し」になるための方法~

彼の癒しになりたいんです!

という女性のクライアントに出会った経験は皆さんもおありだと思います

また、「彼の癒しになってあげてください」というアドバイスをする占い師さんも多いことでしょう

しかし、「癒しになる」というのは、具体的にどのようなことを指すのでしょうか?

この具体的な方法がないと、私たちのアドバイスも、クライエントの目指す方向性も、結局は掛け声で終わってしまいます

で、その癒しになる具体的な方法ですが、実際のところ2つしかありません

(1)相手よりも物事に対して余裕を持つ・キャパシティを大きく持つ

例えば、何か問題があったときに大きく構えることができない・あるいはすぐに動揺するとなると、癒すどころの話ではなくなりますよね

でも、「これくらいなら平気」と言える余裕やキャパシティが大きいと、相手を受け入れるスペースも当然大きくなります

(2)相手よりも楽観的・肯定的であることができる

ネガティブなものに対する感受性が高い場合、どうしても悲観的・否定的になってしまいます

そうした姿勢は、相手が心理的・空間的に共にいることを難しくします

これら2つは抽象的に聞こえるかもしれません

しかし、これらは実際の生活の中で培うことができるものであり、培うことができれば、相手には間違いなく伝わります

相手にとっての癒しとは、相手が甘えてきたら受け止める、というものではありません

存在としてそばにいて感じるものなんですね

なので、日常の生活の中でキャパシティを大きくしたり、楽観的である姿勢を培うようサポートしていってください

では、今日も良い鑑定を!

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら
【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】

最新情報をチェックしよう!