相談者との関係作りで大切なこと

クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

さて、今日のテーマは占い師の集客について考えてみましょう。

集客とは、お客様との「関係作り」です。

その「関係作り」のコツを考えてみたいと思います。

私たちは、普段多くの情報の中にいます。

そして、その情報は意識されないまま現れては消えていきます。

テレビのコマーシャルや、インターネットの広告などが、その典型例でしょう。

多くの情報は私たちの意識に残ることなく消えていきます。

しかし、一方で私たちの意識に残る情報も存在します。

情報が私たちの意識に残る理由は様々です。

ただ、1つ言えるのは、その情報は私たちがもともと持っている「関心の傾向」とマッチした、ということです。

例えば

いま私はヤフーの「トピックス」を見ています。

ここには8つのニュース記事の見出しが掲載されているのですが、私の注意を引いたのは増税に関するもの。

芸能人のトピックスには目もくれません。

これは私が本来持っている関心とニュースの見出しがマッチした結果です。

このように、私たちは無意識のうちの数多くの情報を取捨選択しているのです。

ゆえに、情報を発信する側としては

「この情報はあなたに向けたものなのですよ」

ということを伝える必要があります。

これを私は「フック」と呼んでいます。

つまり、「引っかかるもの」ですよね。

情報に「フック」を付けるためには、フックの受け手であるお客様、つまり相談者の理解が必要です。

単に相談者を知っている、と言うだけでは不十分です。

どんな生活をしているのか?

どんな嗜好があるのか?

どんな場面で占いを必要とするのか?

どんな精神状態なのか?

これらを理解すれば、「フック」は出来上がります。

そして、その「フック」からお客様は情報の発信者、つまりサービスの売り手に関心を持ってくれます。

ここから、相談者との関係は始まります。

だから、相談者との関係性を考える場合、まず「フック」を作ることを考えてください。

これは単に集客だけではなく、占いの現場でも必要になります。

なぜなら、相談者の関心に応えて初めて、相談者は占い師のメッセージを受け止めてくれるからです。

では!

【関連記事】
あなたの壁は集客のせい?
人気占い師の、ここ一番の集客力
集客に必要なたった一つのカンタンな事

人気ブログランキング

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら

【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

  

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】

最新情報をチェックしよう!