相談者の失敗のパターンを掴む

クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです



まずはお知らせから。

少し前に告知した霊法院神竜先生とのコラボ企画が、めでたく満席となりました!

応募してくださった皆さん、本当にありがとうございます。

では、本題に入りましょう。

占い師をやっていて「得だな」と思う点が幾つかあります。

その中の1つに「失敗したケースをたくさん知ることができる」というのがあります。

占いに来る相談者は、当然ですが悩みや問題があるわけです。

そして、なかなか解決できない人もいれば、いとも簡単に解決できる人もいます。

その「なかなか解決できない」ケースに、どんな要因があるのかを分析してみてください。

必然的に「絶対に失敗するパターン」が浮かんできます。

この「絶対に失敗するパターン」を持っていれば、占い師としてかなりの武器になります。

なぜならば、占い師と言う対人支援の相談職は、解決のノウハウをどの程度持っているかが問われます。

そして、ノウハウが多ければ多いほど、問題対処スキルは向上していきます。

さらに言うと、成功したパターンは実はあまり参考になりません。

というのは、成功には再現性があまりないんですよね。

ある方法がたまたま上手くいったからと言って、次に同じ手が使えるとは限らない。

しかし、失敗は再現性があります。

つまり、成功には多分に運などの不確定要素が入ります。

しかし、失敗にはある種の必然性があります。

この失敗するパターンを避けるだけでも、成功の確率は上がっていきます。

こうしたノウハウの蓄積と言う意味でも、鑑定の記録は出来るだけ残しておくことをお勧めします。

では!

【関連記事】
占い師がデータを取る事の意味【人気占い師のための集客方法】
ストーリで問題を考える【人気占い師の集客とリピートのワザ】
相談者の過去を認める大切さ

人気ブログランキング

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら

【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

  

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】

最新情報をチェックしよう!