非現実的なクライエントとどう向き合う?

クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様 こんにちは! 占い師の集客とリピートを応援する 占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、 スピリチュアルビジネスコンサルタントの ミスカトニックです さて、今日のブログは連続テーマの4回目です。 1回目
スピリチュアルで活躍するために外してはならない5つのポイント 2回目
占い師が成功するために持つべき「先生」とは? 3回目 占い師の実力とブランドは、ある計算で決まる! では、早速始めましょう! 私たちの活動について回るジレンマとして… 非現実的なクライエントの存在 がありますよね。 「仕事がうまくいかないんですが、何か憑依しているんでしょうか?」 「いつも恋愛で失敗します。前世からの因縁でしょうか?」 こうした質問は珍しくありませんし、そのたびに私たちは強い違和感を覚えます。 そのため、クライエントが「スピリチュアル」に傾けば傾くほど、多くの方が反比例するように現実的であろうとします。 中には、スピリチュアルや占いを否定し始める方もいますよね。 また、クライエントがまるで空想と現実の区別がついていないかのように扱う方もおられます。 でも、ここで3つの疑問が生じます。 まず1番目の疑問から。 そうしたクライエントは、本当に現実と空想の区別がついていないのでしょうか? 【『違う世界がある』という安心】 「脳の機能は、実は柔軟にできていて、肯定的であればあるほど機能がより高まる」 「宇宙には波動があり、良い波動を送り続けると運気が良くなる」 「新月には『始まり』の意味があるから、新月に何かスタートすると良いことが起こる」 こうした話しは、私たちを前向きにする効果があります。 そして、私たちは無機質な世界よりも、波動や運気が存在する世界の方を、より好みます。 なぜなら、そこに私たちの可能性や希望があるからです。 「波動なんて存在しないから、ポジティブに考えたって運は変わらないよ」 こう考えると、まるですべての努力が無意味に思えてしまいます。 でも、波動や月のパワーを信じられるのであれば、私たちは希望を持ち続けることができ、そして可能性を信じることができるのです。 現実的であろうとする姿勢を、私は否定するつもりはありません。 でも、占いやスピリチュアルが持つ空間的な広がりに宿る希望や可能性を否定することは、私たちのとるべき態度ではないですよね。 【結局、困っているだけでは?】 また、非現実的なクライエントに対する批判を聞いていると、どうしても私は、私たちの独りよがりのように思えてしまいます。 というのは… クライエントが非現実的である時、一番困るのは私たち だからです。 クライエントが現実的であるならば、セッションの対応は比較的容易です。 しかし逆に、完全に宇宙の彼方にクライエントが行ってしまっているとき、対応は難しくなります。 「恋愛が長続きしないのは、前世の因縁でしょうか?」 という質問に答えるのは、意外と精神力を使います。 また、こうした質問は合理的に考える私たちに強い抵抗感を呼び起こします。 だから、私たちは困ってしまうのです。 でも、考えてみてください。 私たちが困っているから、クライエントを批判するのは筋違いですよね。 そして、これもすごく大切なことなのですが… クライエントには、それぞれにプロセスがある ということなんです。 つまり、そのクライエントが非現実的なのは、愚かだからではなく、そうしたプロセスの中にいると言うことです。 何かに行き詰っているとき、私たちは必ずしも現実的な対応ばかり考えるわけではありません。 運気の良し悪しも気にするでしょうし、普段はしないトイレ掃除をせっせとしたりしる。 私たちはそうした存在なのです。 そして、クライエントはたまたま、そうしたプロセスの中にいて、「スピリチュアルな視点」から自分や今の状況を理解しようとしている。 そういうことなのです。 だから、そうしたプロセスはプロセスとして尊重する必要があります。 現実に生きるクライエントがスピリチュアルな視点から状況を理解しようとしているように、私たちも両方の視点が必要です。 スピリチュアルに考えられる視点と、現実的に考えられる視点。 中間ではなく、両方を持っていること、そしてその両方を柔軟に行き来できること。 これが非常に大切なんですね。 だから、実力がある占い師やヒーラーさんは、この両方に柔軟に対応しています。 逆に、変に中間をとろうとすると、クライエントとの間にギャップが生まれるんですね。 【現実的であるならば】 両方の視点が必要であると言うことは、問題解決能力も必要になると言うことです。 では、クライエントを非現実的と批判できるほど、現実的な解決スキルを磨けているのか、という疑問も生じますよね。 「占いは当たりハズレではない クライエントに寄り添って、最もよい方法を導き出すべき」 こうした考えは素晴らしいものです。 素晴らしいのですが、では最も良い方法を導き出す、とは具体的には? そうしたスキルや引き出しを持てていますか? ちゃんと鍛えていますか? 現実とスピリチュアルの中間だと、どうしても中途半端になってしまいます。 こうした意味でも、両方が必要なんですね。 この両方がちゃんと持てれば、無敵になれます。 どうか、中途半端で終わらせないでくださいね。 皆さんだから、手を差し伸べられるクライエントは間違いなく存在するのですから。 では! 追記 月曜日は北海道でセミナーをしてきました 明日は博多でセミナーです(笑) 暑いんだろうなぁ…(涙)
※ ※ ※
クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様 こんにちは! 占い師の集客とリピートを応援する 占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、 スピリチュアルビジネスコンサルタントの ミスカトニックです さて、10月30日に東京で開催されるセミナーのアナウンスを昨日いたしました。 詳細はこちらをご覧ください ↓     ↓       ↓ 占い師・ヒーラーのための心理療法講座(初級編) いわゆる「病んでいる」クライエントの方が多いという経験をなさっている方は多いと思います。 (この『病んでいる』という表現は、個人的には好きではありませんが) こうしたクライエントに対して、どのように効果的に関わればいいのか、迷うことも多いかと思います。 また、クライエントとの関係づくりはリピートにも絡んでくるテーマです。 効果的に関わり、そしてリピーターになっていただくためには、心理学あるいは心理療法のスキルは非常に効果的です。 その内容をお伝えするのが、今回のセミナー。 そして、そのセミナーの後にもう1つあるのが… 「スピリチュアリストのための交流会」 の立ち上げです。 これは、ざっくりと説明すれば 占い師やヒーラー、セラピスト、サイキック等々のスピリチュアリストが、お互いに学び、支えあう事のできる集まりを作ろう という趣旨で始めるものです。 この交流会で得られるものは4つ 1:交流会だけで公開するミスカトニックのノウハウのご提供 詳細は後日お伝えしますが、メールで登録して頂くことで、このグループに参加できます。 そして、そのグループの方々を対象として、心理学や心理療法、集客やブランディング、ブログ運営、西欧魔術など、皆さんにとって身近な課題について、ノウハウをご提供します。 また、カンタンな質問でしたら、そのグループのメールにてお答えいたします。 同時に、そうした質問や疑問は会員の方と共有されます。 だから、私が詳しくなくても、別の方が詳しい場合、そうした方のサポートが受けられる、という事です。 2:相互の情報交換と仲間づくり 私たちの活動は、どうしても孤独に陥りがちです。 また、サポートを受けたくても、多くのスピリチュアリストはノウハウを独占したがります。 だから、情報が不足して困っている方も実際にたくさんおられます。 私自身、こうした業界の秘密主義的な慣習には以前から疑問を感じていました。 そこで、相互に情報を交換し合い、同時にサポートしあう場として、この交流会を活用して頂ければと思っています。 参加が予定されている方の中には、タロットの専門家や風水の専門家もおられます。 そして、今後専門家はどんどんと増やしていく予定です。 そうした方々と繋がるチャンスは、他にはあまりないと言えるでしょう。 3:宣伝告知やコラボの場として 「セミナーをしたい!」 「イベントをしたい!」 「でも、1人だけだと不安!」 「誰かと一緒にやって相乗効果を狙いたい!」 という方は多いと思います。 また… 「セミナーをやるから来てほしい!」 「もう少し宣伝の場が欲しい!」 というニーズもあるでしょう。 そうしたニーズを満たすのも、この交流会の役割です。 ただし、これには条件があります。 まず、勧誘や宣伝は基本的に自由です。 その辺は皆さん大人ですので、良識の範囲内でなさってください。 ただし… (1)特定団体への参加を目的とした勧誘等は禁止致します (2)個人情報等の流出につながる活動については、これを禁止します (3)社会通念上、好ましくないと判断される行為または活動も、同様に禁止致します (4)セミナー勧誘の条件は、「交流会参加者がメインスピーカーの場合」に限定します。 だから、どっかから偉い先生を連れてきてセミナー告知をやって、高額のフィーを取る、なんて行為は、ダメ中のダメダメですよ(笑) 4:経験、トレーニングを積む場として スピリチュアリストが集まっているのですから、相互にセッションなどをやっていただいたり、ミニセミナーを開いたりして、経験値を高めてください。 ただし、セッションの内容でモメるのはやめてくださいね。 …等々、まだまだお伝えするべき内容があるのですが、それは当日お話しします! …あ、参加条件がもう1つありました。 皆さん、当日参加される場合は、出来れば名刺を持ってきてくださいね(笑) 絶対ではありませんが、せっかくですので人脈も作っちゃってください! それと、この交流会の取りまとめはミスカトニックが行いますが、決してミスカトニックのための場ではありません。 つまり、交流会に参加した皆さんが主役になれるような場にしたいと考えています。 だから、出来るだけ積極的に!お願いします(笑)
※ ※ ※

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら

【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!

スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション

【各種スピリチュアルセッション】

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら

【ヒプノセラピーセッション】

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。

【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】

 
最新情報をチェックしよう!