シアワセを自分に期待すると、自分が愛せるようになる

皆さん、こんばんわ。

 

スピリチュアル・カウンセラー、占いカウンセラー養成講師のミスカトニックです。

 

まずはお知らせから。

 

3月28日に拙書が出版されました。

スピリチュアル・カウンセラーになって豊かに成功する教科書

 

詳細は以下をご覧ください。

 

※私の拙書のご購入のリンクは以下の通りです。

↓ ↓ ↓

楽天ブックス

Amazon

 

拙書のキャンペーンページは以下からご覧ください

↓ ↓ ↓

キャンペーンページ

 

直販ページでは、購入者特典をご用意しています!

↓ ↓ ↓

直販ページ

 

時期ページでは、特典として直観力を伸ばすヒプノセラピーの音源があります。

 

さて、本題に入りましょう!

 

期待

 

私たちの対人関係は、無意識のうちに相手に対して何かしらの期待をしています。

 

例えば…

 

・言ったことを理解して欲しい…
・こちらの願い通りに動いて欲しい…
・気持ちよく相手と接したい…
・今日はいっしょにゆったりとできないかな…
・学校の宿題、ちゃんとやって欲しいな…

 

そうした期待は、叶う事もあれば、叶わない事もあります。

 

ただ、私たちが相手に対して何かしらの期待をし、そのためにコミュニケートしている事には変わりはありません。

 

こうした期待を持つ事で、私たちの日常は回っています。

 

では、逆に期待しなくなったらどうなるのでしょう?

 

いわゆるスピリチュアル系あるいは心理系の本には、相手への期待を手放しましょうという事が書いてあるのですが、それをそのままやると大変な事になってしまいます。

 

というのは、その先には「孤独」しか待っていないからです。

 

というのは、期待する事がなくなれば、相手との関係を維持する必要もなくなるのですから。

 

ただ、私たちが幸せになるためには、その期待を相手に向けるばかりでは成立しません。

 

自分自身の幸せな未来だけは、誰かに期待するべきものではないのです。

 

自分の幸せは、自分に対して期待する事が大切です。

 

というのは、究極的にはあなたが幸せになるという事は、あなたしか実現できないからです。

 

もし、自分に対して期待をしなくなったら、それは自分を孤独な状態に置く事になります。

 

その孤独は、私たちの意識をネガティブな方向へと導いてしまいます。

 

私たちは皆、将来に幸せが待ってる事を願っています。

 

未来に良い事が待っている事を願っています。

 

その期待を持つ事によって、潜在意識は必然的にそれを叶えようとします。

 

なので、幸せになるという期待を自分に向けるのです。

 

これは、自分自身に対する信頼と言ってもいいでしょう。

 

少しスピリチュアルな話しをすると、宇宙は私たちの現実を形作っています。

 

そして、宇宙の創造には最初に意図が必要です。

 

聖書のヨハネによる福音書には次のような言葉が書いてあります。

 

「はじめに言葉があった」

 

この言葉こそが意図です。

 

このように、自分に期待をし、幸せを意図する事で宇宙の創造のプロセスは始まっていくのです。

 

その宇宙の創造を発動させるために、次の言葉を唱えてみてください。

 

私は未来に満ち足りた幸せを作る事ができる!

 

…どうですか?

チカラが湧いてきませんか?

 

あなたは、あなた自身の幸せの実現をゆだねるに値する存在なのです。

 

だから、自分自身に期待しましょう!

 

自分に対して期待できなくなったら、それは自分で自分を孤独な状態にしてしまっているのです。

 

なので、自分に期待して、幸せのエネルギーを循環させ、好循環を作っていきましょう!

 

ではでは!

 

~・~・~・~・~・~・~・~

 

スピリチュアル・カウンセラー養成学校については、こちらをご覧ください

 

スピリチュアル・カウンセラー養成学校について

 

スピリチュアル・カウンセラー養成講座については、こちらをご覧ください

スピリチュアル・カウンセラー養成講座

 

占いカウンセラー養成講座については、こちらをご覧ください

占いカウンセラー養成講座

 

スピリチュアル・セッション、占いカウンセリングセッションは以下をご覧ください

セッションについて

 

メルマガでは定期的な情報発信をしています。ぜひご覧ください!

メルマガ登録

 

お問合せ等はこちらからお願いいたします。

お問い合わせフォーム

期待
最新情報をチェックしよう!

Instagram