引き寄せが出来ない、そもそもの理由

皆さん、こんばんわ。

スピリチュアル・カウンセラー、スピリチュアル・カウンセラー養成講師のミスカトニックです。

 

さて、早速始めましょう!

(‘∇^d) ☆!!

 

今回のテーマは、なぜか連載記事になっている(笑)引き寄せの法則についてです。

 

 

「引き寄せをやっても上手く行かない!」

 

このようにお話しをされるクライエントは結構いらっしゃいます。

 

そして、「どうやったら引き寄せができるんですか?」という質問もたくさんいただきます。

 

引き寄せのために、皆さん色々な事をされていますよね

 

瞑想や浄化、トイレの掃除、感情のクリアリング、ポジティブ・シンキング…

 

実は、これらには一定の効果があります。

 

なので、やらないよりはやった方がいいんですね。

 

でも、これらのスピリチュアルなアプローチは決定打ではありません。

 

これ単体では、100%と言っていいくらい引き寄せの法則は発動しないんですね。

 

実は、引き寄せが出来ていない人には、共通するある要素があります。

 

それは…

 

圧倒的に行動量が少ない!

 

というものです。

 

 

実は、引き寄せの法則のチカラは行動量に比例します。

 

行動量が多いと、引き寄せのチカラは強くなっていきます。

 

一方、行動量が少ないと引き寄せの法則は発動しません。

 

静止しているところにはチカラが働かないのと同じですね。

 

引き寄せの法則は魔法ではありません。

 

現実に働くチカラです。

 

引き寄せの法則は現実に存在しているのです。

 

しかし、引き寄せの法則は魔法ではないので、行動量がない所には働きようがないのです。

 

例えば、豊かさを引き寄せたいのであれば…

 

(1)提供できる価値を高める

(2)プロモートする

(3)セールスする

 

という3つしかありません。

 

恋愛なら…

 

(1)自分の魅力を高める

(2)理想の相手を明確にする

(3)出会うために量を稼ぐ

 

という3つしかありません。

 

引き寄せの法則って、本当はすごくシンプルなんです。

 

しかし、多くの人が行動をしない。

 

その、行動しない最大の理由は…

 

「失敗したらどうしよう」

 

という発想だったりします。

 

 

でも、考えてみてください。

 

行動して失敗したら、死刑になりますか?

 

なりませんよね(そりゃ、犯罪を犯したらそうなるのでしょうけど)

 

「失敗したらどうしよう」

「上手く行かなかったらどうしよう」

 

これは、行動の前に誰しもが考える事です。

 

私も、それは考えます。

 

だから、リスクを最小化するために、最初は小さな芽でも良いのです。

 

そして、失敗したら次の方法を試せばいいのです。

 

失敗を繰り返していけば、次第に行動の精度は高くなっていきます。

 

そもそも、成功しているどの経営者でも、経営判断をミスして数千万円、時には数億円の損失を出すのです。

 

でも、その失敗が糧になって、その経営判断で失ったお金を上回る利益を叩き出せるようになるのです。

 

行動量は決してウソをつきません。

 

行動量があれば、スピリチュアル・カウンセラーとして成功する事ができる。

 

年商数億円の経営者にもなれる。

 

素敵なパートナーと最高にシアワセな結婚をする事ができる。

 

行動量がもたらす可能性は無限大なのです。

 

なので、ここで大切な法則が見えてきます。

 

引き寄せのチカラ=行動量×スピリチュアル

 

だから、なりたい自分になりましょう。

 

そのために、行動量を増やしましょう。

 

そして、スピリチュアルなアプローチをしましょう。

 

ぜひ、頑張って!

 

~・~・~・~・~・~・~・~

 

スピリチュアル・カウンセラー養成学校については、こちらをご覧ください

 

 

スピリチュアル・カウンセラー養成講座については、こちらをご覧ください

 

占いカウンセラー養成講座については、こちらをご覧ください

 

スピリチュアル・セッション、占いカウンセリングセッションは以下をご覧ください

 

メルマガでは定期的な情報発信をしています。ぜひご覧ください!

 

お問合せ等はこちらからお願いいたします。

 

 

最新情報をチェックしよう!

Instagram