ネガティブループから抜け出す方法

クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

まずはお知らせから

~・~・~・~・~・~・~・~

 

【1月26日ウェイトスミス版タロットリーディング実践講座】

おかげさまで満席となりました!

ありがとうございました!

 

【1月27日占い師のためのキリスト教講座】

残席あと2つ!

 

~・~・~・~・~・~・~・~

さて、さっそく始めましょう!

 

 

 

 

 

【人気占い師になるための、今日のヒントVol.422
~余裕のなさの理由~

 

精神的な余裕を失うと、人はいとも簡単にメンタル的にまずい状態になってしまいます

 

特に私たちの仕事の場合、そうしたクライアントと接する機会が多いですよね

 

クライアントが精神的な余裕を失っている理由はただ1つ

 

余計なことを考えすぎてしまっていてアタマのメモリを使い切っているからなんです

 

精神的な不安定さは、その不安定さにマッチした記憶や思考を生み出します

 

すると、考える必要のないネガティブな思考が次々と生まれていきます

 

そして、元々あったネガティブな思考も、その精神状態の影響によって過大なものに映ってしまいます

 

こうなると負のループが生まれるだけなんですね

 

ここで大切なのは、私達の脳が考える事ができる容量には限界がある、ということです

 

つまり、脳の能力をネガティブなものに使い切ってしまうわけです

 

こうなると、ポジティブな方向へ考え方や感情をシフトする事は困難です

 

こうした場合、「考えなくてもいいものは、とにかく削る!」という作業が有効です

 

「いろいろなことを考えてしまっていると思いますが、それらすべてを抱え込む必要はありませんよね」

 

という言葉かけから、うまく整理をしてあげてみてくださ

 

では、今日も良い鑑定を!

 

※ ※ ※

 

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら

【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

 

 

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】

 

 

占いカウンセラー,スピリチュアルカウンセラー
最新情報をチェックしよう!

Warning: file_get_contents(https://graph.facebook.com/v10.0/17841402250766685?fields=name%2Cmedia.limit(10)%7Bcaption%2Cmedia_url%2Cthumbnail_url%2Cpermalink%2Ctimestamp%7D&access_token=EAAFxs9rQLYEBAGAI7KBEAgirNLERZAHZCSnm8XZC0UTdQFhdogIwQZAztAG4BOiz9F0v7VFJItiAZCuZC865rSQwk4sLsXvxcqzGnhu0Ex8KZA29hupFuQJkXdJJNOhAAydJGXt37OXAS0cGsh4sKngWzBJBWV9TKVztq0LcrW3aFaEZBZArAdlUC9TsvWqjljchZCRDBiAanEbwZDZD): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/miskatonic/uranai-consul.com/public_html/wp/wp-content/themes/the-thor/asset/php/instagram.php on line 29