相談者を依存させないたった一つの方法

クライアントに寄り添う占い師・占いカウンセラーの皆様

 

こんにちは!

占い師の集客とリピートを応援する

占いカウンセラー、スピリチュアルカウンセラー養成講師、

スピリチュアルビジネスコンサルタントの

ミスカトニックです

 

 

さて、今日は相談者の「鑑定依存(占いジプシー)」についてお話ししたいと思います。

最近、芸能界で某霊能者のスキャンダルがありましたね。

また、裁判で有罪判決を受けた方もおられました。

ここで必ず登場するのが「マインドコントロール」という言葉です。

そして、「マインドコントロール」という言葉が必ずと言っていいほど登場する背景には

「依存しやすい・させやすい」

という構造があります。

そのため、良心的な占い師やスピリチュアルな活動をされている方は、できるだけこの依存を発生させないように意識しています。

私が勉強会やセミナーに行くと、「相談者の依存」についての質問が必ず出るのが、その現れでしょう。

占いやスピリチュアルカウンセラー、そしてヒーラーだけが依存の危険性と隣り合わせ、というわけではありません。

心理カウンセラーなどの「相談職」「心理職」も同じような危険性を抱えています。

「カウンセリングのもとに相談には来るけど、一向に社会復帰ができない」というケースは、その典型かもしれません。
(もちろん、原因が依存だけとは限りませんが)

そして、この依存のもっとも大きな問題は

「相談者の一生が台無しになる」

という点にあります。

現実に、霊能者に吹き込まれた一言のために何十年もまともな社会生活ができず、気が付いたら結婚もままならない…

という方を何人も見てきました。

どう考えても、これは問題ですよね。

そして、話を元に戻して…

依存を意識している方々は大勢いますが、しかし有効な対処法は持てているでしょうか?

私の知人に「依存する相談者は叱り飛ばす!」という方がおられました。

これはこれで、実は間違いではありません。

時に厳しい態度で相談者に臨まなければならないケースも確かにあります。

しかし

叱られた→別の占い師へ鞍替え

というパターンになると、その占い師は解決をしたつもりでも、実は占いジプシーを1人増やしただけの結果にすぎません。

では、どうすればいいのでしょうか?

私の方法でいえば

依存しなくてはならない原因を取り除く

ということを行っています。

つまり、「依存しなくてもよい相談者を一緒に作る」ということです。

そもそも、占い師が「現実的なアドバイス」を求められる最大の理由は

いまの相談者の思考・言動では解決ができない

という現実があるからです。

ならば、私たちのアドバイスは「相談者の成長を促す」ものにならなければなりませんよね?

そして、「依存しなくてはならない原因」と「成長を阻む要因」は、実は同じというケースが多々あります。

だから、依存させる(させてしまっている)というのは

「相談者の成長につながっていない」

ということを意味するのです。

現実的なアドバイスとは、単に「○○○をすれば上手くいくよ!」というだけではありません。

最終的には、相談者自らがそうした行動を選べるようになるよう、精神面や思考をサポートするものなのです。

つまり「現実的なアドバイス=現実的な対処スキルを上げる」ということです。

「あなたのおかげで、私は成長できました!」

と相談者に言ってもらえる占い師・ヒーラーになってくださいね!

では、よいゴールデンウィークを!

【関連記事】
自分の理想と向き合う~占い師になるには?~
占い師が恐怖を煽るとき:1~占い師になるには?~

基本を振り返る大切さ~連載:占い師になるには?~

 

 

人気ブログランキング

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

占い・スピリチュアルビジネスでビジネスを立ち上げ、そして成功したい方は、こちら

【法人向け 対面及び電話占いの法人コンサルティング】

【法人向け 講演依頼のご案内】

【個人向け 占い師・スピリチュアリストのためのコンサルティング】

 

  

フェイスブックではブログやメルマガとは違う情報を発信しています!
スピリチュアルビジネスコンサルタント ミスカトニックFacebook

 

 

鑑定件数2万件超の豊富な臨床経験に裏打ちされたスピリチュアルセッション
【各種スピリチュアルセッション】

 

 

潜在意識を変えてなりたい自分になるヒプノセラピーはこちら
【ヒプノセラピーセッション】

 

 

占い師のスキルアップのためのリアルな情報を毎週発信!
【予約3ヵ月待ちの占い師になるメールセミナー】

 

 

心理カウンセラー、ヒプノセラピストとしてはこちらをご覧ください。
【神戸のヒプノセラピーオフィス エモーションデザイン】

 

 

お問い合わせ・ご相談等は、以下のフォームからお願いいたします

【お問合せフォーム】

 

ブログランキング
最新情報をチェックしよう!

Instagram